HOME 教育状況公表 本日
⇒#1032@講義;

  電気の移動と物質の移動


この 講義 無機・分析化学応用実験 の単元です。 この講義(電気の移動と物質の移動)の親単元は 予備実験 です。

初版
ブロムチモールブルー3mgとメチルレ0.5mgはかりとり1mLのエタノール1)に溶解するそれに0.1M H2SO4硫酸2)1mL加えるこれに0.05M KOH青緑になるまで添加し最後に息(CO2)吹き込んで緑にするそこから2mL取り出し加えて希釈して5mLとする別に5mLの水に0.3gの寒天煮溶かした溶液準備しつの溶液混合シャーレ固めるこの上に硬貨載せてコイン電池2組作るこのうち1組のコイン電池ショートさせるそれぞれのコイン電池の電圧測定ショートした方の電池が0Vであること確認する寒天変化観察スケする寒天中のイオン移動遅いので観察日以上続けるコイン放置し続けると錆びる場合があるので実験後はただちに水洗いすること余った指示薬は捨てずにそのままpH指示薬として用いる実験終わった寒天は廃液とはせず生ごみとしてポリバケツ捨てる


   
精密天秤の使い方左図 息の吹き込み中央図 出来上がったコイン電池右図

?設問寒天変化からそれぞれのコイン周辺でどのような反応が起きていると考えられるか? またの変化の速度からイオンの移動速度と電子の移動速度の違い見積もれ10円硬貨などのまわりは均に着するのに対して1円硬貨などのまわりは不均に着するのはなぜか?3)

ボルタ電池

発展
ダニエル電池の作成と単極電位の確認1)

関連講義電気化学の庵,化学2)

ダニエル電池の作成と単極電位の確認,銀/塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正
遠藤 昌敏, 無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2008).

化学史,高校化学
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

(1ダニエル電池の作成と単極電位の確認,銀/塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正
遠藤 昌敏, 無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2008).
(2化学史,高校化学
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 電気の移動と物質の移動 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=9230'> 無機・分析化学応用実験 <a/a> 講義ノート, 2006. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1032'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1032 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-8-26">2019-8-26</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1032

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.