⇒#731

n型半導体

キャリア電子である半導体です真性半導体ケイ素ゲルマニウムリンヒ素アンチモンなどの不純物元素添加して作ります酸化亜鉛1)急冷したりアルミニウムイオン2)固溶させたりして酸素空孔生じたものもn型半導体なりますこのときの不純物元素F中心電子与えるので供与体ドナーと呼びます

不定比化合物としてのn型半導体としては金属過剰酸化物の酸化チタン3)酸化スズ4)酸素不足酸化物の酸化タンタル5)などがあります6)7)

有機EL8)電子輸送層もn型半導体として働きます9)

金属不足型や酸素過剰型不定比化合物p型半導体に相当します

10)

関連書籍半導性材料11)

有機EL製品.

エネルギ > 【200 > 第5講 金属の中の電子と半導体接合,【2007年(平成19)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2007).

(1酸化亜鉛Zinc OxideZnO, = 81.3894 g/mol, (化学種).
(2アルミニウムイオンAl3+, = 26.9815 g/mol, (化学種).
(3酸化チタンTiO2, = 79.8788 g/mol, (化学種).
(4酸化スズSnO2, = 150.7088 g/mol, (化学種).
(5酸化タンタル(Ⅴ), = 441.893 g/mol, (化学種).
(6 > 電気伝導性の理論
齋藤安俊・齋藤一弥, 金属酸化物のノンストイキオメトリーと電気伝導, 内田老鶴圃, (1987).
(7材料物性 > 電気的物性
堂山昌男・山本良一, セラミック材料, 東京大学出版会, (1986).
(8有機EL製品.
(9 > 導電性高分子のはなし(目次)
吉野勝美, 導電性高分子のはなし, 日刊工業新聞社, (2001).
(10エネルギ > 【200 > 第5講 金属の中の電子と半導体接合,【2007年(平成19)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2007).
(11無機薬品 > 機能性金 > 半導性材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).