HOME 教育状況公表 本日

交流インピーダンス法による炭素分散PVDF/NMP溶液の導電ネットワーク解析

\
〔ログイン〕
Youzan

リチウムイオン次電池の合剤スラリーの調整にはPVDFNMP溶液などの分散溶媒が必要であるしかしながらPVDFやNMPなどにどのような物性が求められているのか明らかとは言えないそこで合剤スラリー分散溶媒交流インピーダンス法によって測定しそのオートプロトリシスの可能性や高分子のコンフォメーションについて解明する


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Academic/@MeetingView.asp?nMeetingID=407

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.