HOME 教育状況公表 本日
⇒#985@講義;

  第3回:光エネルギーと熱エネルギー(加熱の方法)

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 エネルギー変換化学 の単元です。 この講義(第3回:光エネルギーと熱エネルギー(加熱の方法))の親単元は エネルギー変換化学@2006 です。

初版
光エネルギーエネルギーその

プラズマボールマイナスイオン
電気集塵

ふたたびロウソク
炭素石炭石油1)
燃料燃焼

加熱するには
電熱線高周波加熱IH加熱
電子レンジ2)
トヨタテクノミュージアム産業技術記念館3)

照明るくするには蛍光物質
蛍光灯LED液晶ディスプレイクライト
4)

演示実験
ロウソク燃焼実験
磁石誘導電流起こす実験
液晶温度よる変色確認
プラズマボールよるプラズマ発生実験


トヨタテクノミュージアム産業技術記念館,博物館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

電力館,科学館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

(1石炭化学・炭素材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(2家電機器のしくみ
吉岡安之, 電子の回廊, 日刊工業社, (1994).
(3トヨタテクノミュージアム産業技術記念館,博物館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(4電力館,科学館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 第3回:光エネルギーと熱エネルギー(加熱の方法) </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11129'> エネルギー変換化学 <a/a> 講義ノート, 2006. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=985'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=985 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-9-24">2019-9-24</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=985

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.