HOME 教育状況公表 本日
⇒#4598@講義;

  知的財産権(特許権・著作権)

立花 和宏
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/57420/57420_03.asp

この 講義 技術者倫理 の単元です。 この講義(知的財産権(特許権・著作権))の親単元は 知らなかったじゃすまされない―ISO、知的財産、PL法、PRTR法- です。

初版

利益相反行為について

学校法人教員個人学生個人民間団体法人個人について

職務発明と職務著作

著作者・著作権者・著作物1)

共同研究の報告書は職務著作大学が著作権有するなる可能性が高い

http://d.hatena.…

研究での発明は職務発明かどうかの判断発明会議にかける必要がある

学会発表や論文投稿した著作物の著作財産権はたいていの場合学会出版社に帰属する著作人格権は著作物著作者帰属するただしたいていの場合学会出版社は著作財産権の行使著作者認めている場合が多い

著作物の著作者公表する場合には個人情報公開に関する同意が必要

著作物の利用に関しては許諾が必要

卒業論文課題の報告書の公表に関しては個人情報公開に関する同意が必要

卒業論文者の著作物の次利用翻訳含む含まれる場合それらの許諾書あるいは特許庁への供託金提出示す証拠書類が必要

研究に向けてのガイダンス2)

文献調査(論文・特許・外国語)3)

著作権法4)

特許権
実用新案権
意匠権
著作権
回路配置利用権
育成者権
営業秘密

商標権
商号
商品等表示商品形態

産業財産権

関連書籍各論 技術者の知恵と戦いから学ぶ1)


出典:
知的財産権と工学倫理
(近畿化学協会・工学倫理研究会. 技術者による実践的工学倫理第4版. 化学同人, . ) 5)

人と技術と環境

社会生活と産業

18世紀 イギリス 産業革命 蒸気機関 鉄道
19世紀 電磁気学

産業別分類

職業選択と職業資格

危険物取扱者 公害防止管理士

工業生産と製造業
PL法とISO規格

産業財産権著作権
出典:
人と技術と環境
(小林一也. 工業技術基礎. 実教出版, p.8. ) 6)


関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 知的財産権(特許権・著作権) </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11211'> 技術者倫理 <a/a> 講義ノート, 2017. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4598'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4598 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-11-17">2019-11-17</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4598

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.