HOME 教育状況公表 本日
⇒#4058@講義;

  材料選択・分散・乾燥と電池の出力特性

http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 リチウムイオン電池製造における塗布・乾燥の勘どころ の単元です。 この講義(材料選択・分散・乾燥と電池の出力特性 )の親単元は (null) です。

初版
リチウムイオン次電池の基本的な動作理解しており研究開発ための材料選択や設計あるいは現場で製造プロセス設計などのためのより深い理解求めている方々にリチウムイオン電池に使われる材料の特性について学術的な面から掘り下げ塗布乾燥条件電気化学的に電池の出力特性やサイクル寿命どのように影響するのか議論すること目的する


材料選択分散乾燥電池出力特性
 2.1 紛体混合による活物質表面の劣化
 2.2 合材スラリーの分散安定性とインピーダンス
 2.3 乾燥過程における導電ーク形成
 2.4 活物質の種類によるアンダーコート効果違い

本田,武…らは2011年に朱鷺新潟市 で開催された2011年電気化学秋季大会において導電助材の混練による正極活物質の結晶構造変化と電池性能について報告している1)

○本田,…らは2012年にヒルトン福岡シーホークで開催された第53回電池討論会において交流インピーダンス法による活物質の種類がアルミニウム集電体の接触抵抗に及ぼす影響の解析について報告している2)

○藤田圭介,…らは2010年に愛知県産業労働センター〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38開催された第51回電池討論会においてXRD使った合材スラリー乾燥過程における炭素導電助材表面へのバインダー析出過程の解析について報告している3)

○本田,…らは2011年に横浜国立大学(横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5)で開催された電気化学会第78回大会においてリチウム電池サイクル特性向上のための材料混合の順序とバインダー選択について報告している4)

佐藤史人,立…らは2011年に〒464-0813 名古屋種区仁座町名古屋大学東山キャンパス開催された第38回炭素材料学会においてコンダクトメトリーよる炭素材料分散スラリー乾燥過程における導電ーク形成解析ついて報告している5)

関連講義卒業研究-電気化学2004,高分子系の界面活性剤分散剤乳化剤6)


導電助材の混練による正極活物質の結晶構造変化と電池性能
本田千秋,武田浩幸,八重樫起郭,立花和宏,仁科辰夫,松嶋雄太,2011年電気化学秋季大会 講演要旨集 (2011).

交流インピーダンス法による活物質の種類がアルミニウム集電体の接触抵抗に及ぼす影響の解析
○本田千秋, 小野寺伸也, 大瀬公正, 立花和宏, 仁科辰夫,第53回電池討論会講演要旨集 (2012).

XRDを使った合材スラリー乾燥過程における炭素導電助材表面へのバインダー析出過程の解析
○藤田圭介,関根智仁,立花和宏,仁科辰夫,第51回電池討論会 (2010).

リチウム電池のサイクル特性向上のための材料混合の順序とバインダーの選択
○本田千秋,八重樫起郭,藤田圭介,佐藤史人,立花和宏,仁科辰夫,講演要旨集 (2011).

コンダクトメトリーによる炭素材料分散スラリー乾燥過程における導電ネットワーク形成の解析
佐藤史人,立花和宏,仁科辰夫,講演要旨集 (2011).

実験方法 > 材料&試 > 溶媒&分 > 界面活性 > 高分子系の界面活性剤・分散剤・乳化剤,界面活性剤・分散剤・乳化剤
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2010).

(1導電助材の混練による正極活物質の結晶構造変化と電池性能
本田千秋,武田浩幸,八重樫起郭,立花和宏,仁科辰夫,松嶋雄太,2011年電気化学秋季大会 講演要旨集 (2011).
(2交流インピーダンス法による活物質の種類がアルミニウム集電体の接触抵抗に及ぼす影響の解析
○本田千秋, 小野寺伸也, 大瀬公正, 立花和宏, 仁科辰夫,第53回電池討論会講演要旨集 (2012).
(3XRDを使った合材スラリー乾燥過程における炭素導電助材表面へのバインダー析出過程の解析
○藤田圭介,関根智仁,立花和宏,仁科辰夫,第51回電池討論会 (2010).
(4リチウム電池のサイクル特性向上のための材料混合の順序とバインダーの選択
○本田千秋,八重樫起郭,藤田圭介,佐藤史人,立花和宏,仁科辰夫,講演要旨集 (2011).
(5コンダクトメトリーによる炭素材料分散スラリー乾燥過程における導電ネットワーク形成の解析
佐藤史人,立花和宏,仁科辰夫,講演要旨集 (2011).
(6実験方法 > 材料&試 > 溶媒&分 > 界面活性 > 高分子系の界面活性剤・分散剤・乳化剤,界面活性剤・分散剤・乳化剤
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2010).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 材料選択・分散・乾燥と電池の出力特性 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11272'> リチウムイオン電池製造における塗布・乾燥の勘どころ <a/a> 講義ノート, 2013. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4058'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4058 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-8-26">2019-8-26</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4058

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.