HOME 教育状況公表 令和3年1月25日
⇒#3740@講義;

  木俣光正研究室

http://bio.yz.yamagata-u.ac.jp/L_kimata.html

卒業研究(K3) では、 「木俣光正研究室」について 述べられています ⇒#3740@講義;。

初版
俣光正研究室

金属アルコキシドの加水分解法ゾル?ゲルや均沈殿法などの液相法により単成分だけでなく多成分系においても球状やキュービなどの均な形状の単分散微粒子が合成できます さらにシード粒子成長用いることによりシード粒子種類よらず様々な無機物でコーティングすることができまたその膜厚はナノサイズから制御できます 得られた粒子はその構造設計により様々な機能性が発現できるとともに還元窒化などの熱処理によりさらなる高機能化微粒子調製することができます

機能セラミクス電子材料分野
合成により粒子形状制御したい方微粒子分散制御したい方分散性改善にコーティング有効です 無機酸化物に限らず様々な粒子に均コーティング可能ですまた酸化物だけではなくポリマー金属コーティングも可能であるため製品の高機能化達成できます

http://bio.yz.ya…

長谷川俣研究室俣教員居室1)
長谷川小竹研究室(測定室)2)

1-104 長谷川・木俣研究室(木俣教員居室)場所.

1-111 長谷川・木俣・小竹研究室(測定室)場所.

(1) 1-104 長谷川・木俣研究室(木俣教員居室)場所.
(2) 1-111 長谷川・木俣・小竹研究室(測定室)場所.

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3740'> <q><cite> 木俣光正研究室 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=7658'> 卒業研究(K3) <a/a> 講義ノート, 2011.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3740'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3740 </a> ,  (参照 <time datetime="2021-1-25">2021-1-25</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3740

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2021 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.