HOME 教育状況公表 本日
⇒#3326@講義;

0001.  哲学と思想~みんなハッピーになりたい!~(2011)

立花和宏
http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 技術者倫理 の単元です。 この講義(哲学と思想~みんなハッピーになりたい!~(2011))の親単元は 技術者倫理(2011) です。

初版
ものごとの真偽と行為の善悪
社会集団と個人~人はひとりでは生きていけない~
幸せになるためのルール宗教と黄金律~
科学と言う名の宗教~客観主義と実証論的姿勢~
技術者とそうでない人々の違い~職業倫理~
ルールの表現の形式化と伝達法律規範規制戒め律令制度

遅刻 カンニング 入試問題サイト投稿事件

家族に胸張って話せますか?
見つからなければ大丈夫と思っていませんか?
者としてニュースで見たらどう思いますか?

モラルハザード インセンティブ

テキスト
エンジニアの信条1)
事例ファイル17宗教が生む医療の差2)
事例ファイル16インドネシア味の素事件3)
人と技術と環境4)
原子力発電の仕組み
事例ファイル23原子力発電所の大事故5)
事例研究東京電力原発トラブル隠し6)
東海村核燃料工場臨界事故7)
硝酸ウランの濃度計算
物理量モル濃度8)


関連講義
電気化学の庵,哲学宗教芸術など9)
技術者倫理,なぜ技術者倫理なのか201010)

関連書籍
宗教目次11)


高等学校 > 高校公民 > 倫理 > 哲学、宗教、芸術など,倫理
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

技術者倫 > なぜ技術者倫理なのか(2010),技術者倫理(2010)
立花 和宏,技術者倫理, 講義ノート, (2009).

(1 > エンジニアの信条
中村収三, 技術者による実践的工学倫理第2版, 化学同人, (2006).
(2 > 事例ファイル17:宗教が生む医療の差
中村収三, 技術者による実践的工学倫理第2版, 化学同人, (2006).
(3 > 事例ファイル16:インドネシア味の素事件
中村収三, 技術者による実践的工学倫理第2版, 化学同人, (2006).
(4 > 人と技術と環境
小林一也, 工業技術基礎, 実教出版, (2002).
(5 > 事例ファイル23:原子力発電所の大事故
中村収三, 技術者による実践的工学倫理第2版, 化学同人, (2006).
(6 > 事例研究:東京電力原発トラブル隠し
中村収三, 技術者による実践的工学倫理第2版, 化学同人, (2006).
(7 > 東海村核燃料工場臨界事故
中村収三, 技術者による実践的工学倫理第2版, 化学同人, (2006).
(8モル濃度( [mol/m3(モル毎立方メートル)].
(9高等学校 > 高校公民 > 倫理 > 哲学、宗教、芸術など,倫理
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(10技術者倫 > なぜ技術者倫理なのか(2010),技術者倫理(2010)
立花 和宏,技術者倫理, 講義ノート, (2009).
(11 > 宗教史(目次)
塩尻和子・津城寛文・吉水千鶴子, 一冊でわかる イラストでわかる 図解 宗教史, 成美堂出版, (2008).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 哲学と思想~みんなハッピーになりたい!~(2011) </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11211'> 技術者倫理 <a/a> 講義ノート, 2011. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3326'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3326 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-8-23">2019-8-23</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3326

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.