HOME 教育状況公表 令和2年11月1日
⇒#3042@講義;

  富士山レーダードーム館

http://www.fujiyoshida.net/forms/menugrouptop/menugrouptop.aspx?menugroup_id=139

この 講義 お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪ の単元です。 この講義(富士山レーダードーム館)の親単元は 科学館(工業技術系) です。

初版
富士山レーダードーム
山梨県富士吉田市

工事指揮した気象庁測器課長の藤原寛人筆名新田次郎が著した小説『富士山頂』読んでたのでぜひ度その現物見てみたいと思っていたのですが実現したのはレーダーがその任務気象衛星に譲り渡した後でした実際に見たのは2代目マグネトロンしたがそれでもこれ富士山のてっぺんに据えたというのはすごいと思いますIEEEマイルストーン認定されて富士吉田市立富士山レーダードーム館として公開されているものの民間委託されて学芸員もいない展示の仕方に今の日本感ぜずにはいられませんでした

1978年に設置した代目システムマグネトロン1)サーキュレーターなどがあります

IEEEマイルストーンに認められたシステム維持管理する博物館いくら赤字経営とはいえ学芸員おかないというのはいかがなものかと思います

写真撮影不可で図録なしというのもいただけないしNHK干渉仕方もどんなもんなんでしょうか?

物理量
気温 T 〔°C相対湿度 x 〔降水量 P 〔mm気圧 x 〔Pa風速 v 〔m/s風向 x 〔°
風速 v 〔m/s100メートル毎秒
出力 P 〔W1500キロワッ


関連講義
電気化学の庵,山梨県2)
電気化学の庵,技術史3)
電気化学の庵,1960s4)
電気化学の庵,1980s5)
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,気象科学館6)
山形大学工学部,電気・通信科展示室7)

動画電波とアンテナ8)
ピカッとさいえんす電波アンテナ
http://c1.yz.yam…

富士山頂9)

見学
2009年12月10)

マグネトロン製品.

高等学校 > 高校地理 > 関東地方 > 山梨県,関東地方
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

高等学校 > 高校工業 > 技術史,高校工業
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

高等学校 > 高校歴史 > 現代 > 1960s,現代
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

高等学校 > 高校歴史 > 現代 > 1980s,現代
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (1980).

ミュージ > 科学館( > 気象科学館,科学館(自然科学系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).

米沢キャ > 旧米沢高 > 1F展示 > 電気・通信科展示室,1F展示室
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2007).

ピカッと > 電波とアンテナ,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2009).

2009年12月
立花 和宏, 研究ノート, (1).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3042'> <q><cite> 富士山レーダードーム館 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11105'> お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪ <a/a> 講義ノート, 2009.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3042'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3042 </a> ,  (参照 <time datetime="2020-11-1">2020-11-1</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3042

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2020 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.