HOME 教育状況公表 本日
⇒#2621@講義;

0003.  塗布・乾燥プロセスと電池性能


この 講義 リチウム二次電池における電極スラリーの調製と塗布技術 の単元です。 この講義(塗布・乾燥プロセスと電池性能)の親単元は リチウム二次電池における電極スラリーの調製と塗布技術 です。

初版
リチウム次電池の正極活物質は導電性に乏しいしたがって反応は正極活物質の電解質炭素導電助材界面で起きる正極活物質粒子同士が凝集したのではいくら粒径小さくしても無駄である1)2)

塗布乾燥プロセスと電池性能3)
3-1 乾燥と物質輸送
3-2 固体の接触と液体の濡れ
3-3 粒径と比表面積
3-4 断面積と界面の表面積の違い
3-5 接触面積と表面積の違い
3-6 導電助材結着集電体への接着
3-7 乾燥時における分散バインダーと溶剤系バインダーの違い4)
3-8 バインダーの膨潤とイオン泳動5)
3-9 バインダーによる電子伝導阻害6)
3-10 構造最適化目指したプロセス

正極に LiMn2O4 を用いたリチウム二次電池の充放電挙動-活物質粒度の影響-
○千葉祐毅,立花和宏,第38回電池討論会, (1997).

固体粒子の分散,合材
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

Impurity Effect in Aluminum Cathode Current Collector on Charging/Discharging Performance of Lithium Secondary Battery
K. Tachibana, T. Nishina, T. Endo and K. Matuki,196th Meeting of the ECS, (1999).

クエン酸錯体法で作製した高速充放電電極によるバインダのイオン透過性評価
○阿部智幸,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,2006年電気化学秋季大会, (2006).

炭素導電助材を含む電極におけるパーコレーション現象を用いたバインダの評価
○柳沼雅章,立花和宏,遠藤孝志,仁科辰夫,第49回電池討論会, (2008).

(1正極に LiMn2O4 を用いたリチウム二次電池の充放電挙動-活物質粒度の影響-
○千葉祐毅,立花和宏,第38回電池討論会, (1997).
(2Propozal for an accurate and rapid international electrochemical test for various battery materials using T-M cell(PART.4): SEM observation of LiMn2O4 positive electrode(JEC No.3) before and after the charging/discharging test in organic electrolyte
Kazuhiro Tachibana, Tatsuo Nishina, Kenzo Matsuki and Akiya Kozawa, Progress in Batteries & Battery Materials, V.17, N., pp.265-272, (1998).
(3固体粒子の分散,合材
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).
(4Impurity Effect in Aluminum Cathode Current Collector on Charging/Discharging Performance of Lithium Secondary Battery
K. Tachibana, T. Nishina, T. Endo and K. Matuki,196th Meeting of the ECS, (1999).
(5クエン酸錯体法で作製した高速充放電電極によるバインダのイオン透過性評価
○阿部智幸,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,2006年電気化学秋季大会, (2006).
(6炭素導電助材を含む電極におけるパーコレーション現象を用いたバインダの評価
○柳沼雅章,立花和宏,遠藤孝志,仁科辰夫,第49回電池討論会, (2008).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 塗布・乾燥プロセスと電池性能 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11164'> リチウム二次電池における電極スラリーの調製と塗布技術 <a/a> 講義ノート, 2009. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2621'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2621 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-10-23">2019-10-23</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2621

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.