HOME 教育状況公表 本日
⇒#2576@講義;

  エネルギーデバイス内部の材料界面接触とレート特性

https://www.bc-seminar.jp/BcSeminar/SeminarUser/SU030003.aspx?link=SU110011&scid=101960000&sid=000000097

この 講義 エネルギーデバイス内部の材料界面 の単元です。 この講義(エネルギーデバイス内部の材料界面接触とレート特性)の親単元は (null) です。

初版
タイトルエネルギーデバイス内部の材料界面接触とレート特性
リチウム電池から固体高分子コンデンサまで~

開催日時23() 10301630
  東京大井町 きゅりあん

26日午前中ごろまでにご連絡いただけましたら幸いでございます

材料の選択やプロセス設計行き詰まり感じたときは新しい視点導入することが大切です特に開発の現場では納期と成果が優先されるため学術的な視点が失われがちになります電気化学などの学術の基礎的な概念紹介しながらエネルギーデバイス理解深め実際の現場に応用できるよう実際の例使いながら解説し新たなヒント得る手がかり提供します


   平成2123()

10301200(ご講演) 
12001245(昼食休憩)
12451430(ご講演)
14301445(コーヒー休憩)
14451630(ご講演と質疑応答)
ご都合に合わせ変更いたします

   東京品川区大井町 きゅりあん

1.エネルギーデバイス内部に存在する物質と電気の流れ1)
2.エネルギーデバイスの構造と界面2)
3.エネルギーデバイスの性能左右する添加剤の界面への影響3)

20094)

講演エネルギーデバイス内部の材料界面接触とレート特性5)
関連講義卒業研究-電気化学2004,リチウム電池セミナー6)


エネルギーデバイス内部に存在する物質と電気の流れ,エネルギーデバイス内部の材料界面接触とレート特性
立花 和宏, エネルギーデバイス内部の, 講義ノート, (2009).

エネルギーデバイスの構造と界面,エネルギーデバイス内部の材料界面接触とレート特性
立花 和宏, エネルギーデバイス内部の, 講義ノート, (2009).

エネルギーデバイスの性能を左右する添加剤の界面への影響,エネルギーデバイス内部の材料界面接触とレート特性
立花 和宏, エネルギーデバイス内部の, 講義ノート, (2009).

2009年3月
立花和宏, 研究ノート, (2009).

【講演】エネルギーデバイス内部の材料界面接触とレート特性@東京
立花和宏, 研究ノート, (2009).

リチウム電池セミナー,招待講演、セミナーなど
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

(1エネルギーデバイス内部に存在する物質と電気の流れ,エネルギーデバイス内部の材料界面接触とレート特性
立花 和宏, エネルギーデバイス内部の, 講義ノート, (2009).
(2エネルギーデバイスの構造と界面,エネルギーデバイス内部の材料界面接触とレート特性
立花 和宏, エネルギーデバイス内部の, 講義ノート, (2009).
(3エネルギーデバイスの性能を左右する添加剤の界面への影響,エネルギーデバイス内部の材料界面接触とレート特性
立花 和宏, エネルギーデバイス内部の, 講義ノート, (2009).
(42009年3月
立花和宏, 研究ノート, (2009).
(5【講演】エネルギーデバイス内部の材料界面接触とレート特性@東京
立花和宏, 研究ノート, (2009).
(6リチウム電池セミナー,招待講演、セミナーなど
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> エネルギーデバイス内部の材料界面接触とレート特性 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11161'> エネルギーデバイス内部の材料界面 <a/a> 講義ノート, 2009. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2576'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2576 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-8-26">2019-8-26</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2576

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.