HOME 教育状況公表 令和2年9月25日
⇒#2398@講義;

  橋梁


この 講義 お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪ の単元です。 この講義(橋梁)の親単元は トンネル、橋梁、塔(タワー)、ダムなど です。

初版
河川にかけて交通の便はかる建築物鉄橋石橋などがあります

関連講義
無機工業化学,鉄鋼精錬と建材造船鉄道石炭 20081)
無機工業化学,鉄鋼無機工業化学2)
橋の博物館3)

関連書籍
金属の製造4)
石炭化学炭素材料5)
鉄の未来が見える本目次6)
図解入門 よくわかる最新金属の基本と仕組み目次7)
鉄のはなし8)

無機工業 > 2008 > 鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道、石炭 (2008),2008年(H20年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2008).

金属工学 > 鉄鋼@無機工業化学,金属工学・鉱山工学@無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

ミュージ > 科学館( > 橋の博物館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

(1無機工業 > 2008 > 鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道、石炭 (2008),2008年(H20年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2008).
(2金属工学 > 鉄鋼@無機工業化学,金属工学・鉱山工学@無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(3ミュージ > 科学館( > 橋の博物館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).
(4人間生活 > 金属の製造
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).
(5 > 石炭化学・炭素材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(6 > 鉄の未来が見える本(目次)
新日鉄製鉄(株), 鉄の未来が見える本, 日本実業出版社, (2007).
(7 > 図解入門 よくわかる最新金属の基本と仕組み(目次)
田中和明, 図解入門 よくわかる最新金属の基本と仕組み, 秀和システム, (2007).
(8鉄のはなし
雀部晶, さ・え・ら書房, (1982).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2398'> <q><cite> 橋梁 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11105'> お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪ <a/a> 講義ノート, 2008.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2398'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2398 </a> ,  (参照 <time datetime="2020-9-25">2020-9-25</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2398

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2020 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.