🏠
🌡️ 📆 令和5年12月1日
⇒#1504@講義;

👨‍🏫   あなたも科学捜査官になろう


電気化学の庵 では、 「 化学への招待2007(平成19) 」 の中で、 「あなたも科学捜査官になろう」について 述べられています ⇒#1504@講義;。

📆 初版
#化学発光

指令血痕探せ
犯罪捜査で用いられる化学分析法  そのルミノール反応 

血痕の検出
古くから犯罪捜査の中で血痕の検出にはルミノール反応が用いられてきました殺人事件の現場で犯人が血液きれいに拭き取ったのに鑑識の人が液吹きかけてランプ照らすと血痕から青い光が浮き出るのサスペンスドラマ見たことがありませんか?
吹きかけた液はルミノール溶液で青い光が観察されます


ルミノール(luminol)とは?
ルミノールアルカリ性水溶液中で過酸化水素1)などで酸化すると青色に発光します血液があると発光が強まるので血痕の鑑識に利用されています

             ルミノールの構造式



<ルミノール反応>
赤血球の主成分はヘモグロビンありヘムと呼ばれる鉄部分とグロビンと呼ばれる複数のタンパク質部分から構成されていますこのヘムと呼ばれる鉄部分がルミノールと反応して化学発光するわけです
今回の実験ではこのヘムと呼ばれる鉄部分と構造が極めて類似するヘミン使用し

指令指紋照合せよ
犯罪捜査で用いられる化学分析法  そのニンヒドリン反応 

指紋の検出
近年科学捜査研究所及び鑑識課において様々な化学反応が捜査に利用されていますがその中でも人物確定の基盤のつが指紋の検出です
検出法にはヨウ素など気化させる蒸気シアノアクリレートいう瞬間接着剤使用する気体レーザー光線微弱紫外線照射して指紋浮かび上がらせる光学法などがあります今回実験で行うのはニンヒドリン使った液体

ニンヒドリンNinhydrinとは?2)
ヒトの汗などに含まれるアミノ酸に反応します紙類などの検出に頻繁に使用される化学物質です紙や布などの表面に薄く噴霧し加熱すると紫色の指紋が現れてきますニンヒドリン発色した指紋は特殊フィルター付けた専用のカメラ使用し撮影され証拠として残されます

動画3)
丁目サイエンス劇場夏休みスペシャル
http://c1.yz.yam…


四丁目サ > サイエンス劇場スペシャル―化学への招待,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).

(1過酸化水素Hydrogen peroxideH2O2, = 34.01468 g/mol, (化学種).
(2ニンヒドリンC9H6O4, = 178.14424 g/mol, (化学種).
(3四丁目サ > サイエンス劇場スペシャル―化学への招待,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2007).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )


✏ 平常演習

✏ 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl1504' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1504'> 🔷 </a> <a href='http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/'> あなたも科学捜査官になろう </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1504'> <q><cite> あなたも科学捜査官になろう </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11008'> 電気化学の庵 <a/a> 講義ノート, 2007.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1504'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1504 </a> ,  (参照 <time datetime="2023-12-1">2023-12-1</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1504

🎄🎂🌃🕯🎉
山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2023 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.