HOME 教育状況公表 本日
⇒#1420@講義;

  NHK放送技術研究所

http://www.nhk.or.jp/strl/

この 講義 お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪ の単元です。 この講義(NHK放送技術研究所)の親単元は 学術・研究施設 です。

初版
NHK放送技術研究

2007年技術公開

有機薄膜トランジスタOTFT1)使った液晶パネルフレキシブルや有機ELパネルフレキシブルといってFPDの展示など

テレビラジオ2)の技術

1958年ごろラジオの普及はピーク迎え白黒テレビの普及が急激に増え始めましたNHK技研ではこんこころカラーテレビ開発FM放送開発着手しました

2011アナログ電波停止

DVD&DVC入門基本18目次3)
理工館階展示品放送と通信4)
映像システムの基礎ディジタル化への要素技術とその応用目次5)

NHK東京国立博物館ほか6)
総務省電波利用7)
NHK放送博物館8)

20079)

【学会】第34回高分子夏季ゼミ
立花和宏, 研究ノート, (2006).

ラジオ製品.

【見学】NHK、東京国立博物館ほか
立花和宏, 研究ノート, (2007).

高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 総務省 > 総務省(電波利用),総務省
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

ミュージ > 歴史(産 > NHK放送博物館,歴史(産業史)博物館・資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

2007年5月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

(1【学会】第34回高分子夏季ゼミ
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(2ラジオ製品.
(3 > DVD&DVC入門基本18章(目次)
持木一明, DVD&DVC入門基本18章, 電波新聞社, (1996).
(4 > 理工館7階展示品「放送と通信」
名古屋市科学館, あけてごらん科学のとびら, 名古屋市科学館, (1991).
(5 > 映像システムの基礎―ディジタル化への要素技術とその応用―(目次)
映像メディア学会, 映像システムの基礎―ディジタル化への要素技術とその応用―, コロナ社, (2006).
(6【見学】NHK、東京国立博物館ほか
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(7高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 総務省 > 総務省(電波利用),総務省
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(8ミュージ > 歴史(産 > NHK放送博物館,歴史(産業史)博物館・資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).
(92007年5月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> Murayama City.. <q><cite> NHK放送技術研究所 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11105'> お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪ <a/a> 講義ノート, 2007. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1420'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1420 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-9-19">2019-9-19</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1420

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.