🏠
🌡️ 📆 令和4年12月1日

‹@Ší‚Ì“±“üA‰^—pA•ÛŽç‚Æ”ï—p‘ÎŒø‰Ê -•ªÍ‹@Ší‚͏¤•i‚ðˆÀ‚­‚Å‚«‚é‚©H^‹@Ší•ªÍŠwII

機器分析学II Google+ files 53253 53253(最終年度シラバス) C1

‚P”N‚Ì‚Æ‚«‚̍u‹` ƒXƒ^[ƒgƒAƒbƒvƒZƒ~ƒi[‚Ì’PŒ³ •¨Ž¿‚©‚çî•ñ‚ðŽæ‚èo‚·|•ªÍ‰»ŠwA‹@Ší•ªÍA•¨«‰»Šw| ‚ðŽv‚¢o‚»‚¤B ‚Q”N‘OŠú‚̍u‹` î•ñˆ—ŠT˜_‚Ì’PŒ³ ƒIƒyƒŒ[ƒeƒBƒ“ƒOƒVƒXƒeƒ€‚ƃf[ƒ^ƒx[ƒX, ƒTƒvƒ‰ƒCƒ`ƒF[ƒ“ƒ}ƒlƒWƒƒ“ƒg‚Æ“dŽqƒ}ƒjƒtƒFƒXƒg`–ò•i‚âÞ—¿‚ÌŠÇ—` ‚ðŽv‚¢o‚»‚¤B

ұҟ

•”‰®‚̐݌v‚ÆŽ{H

‘åŒ^‚Ì•ªÍ‹@Ší‚́C•”‰®‚̐݌v‚©‚ç•K—v‚É‚È‚è‚Ü‚·D—Ⴆ‚΁C“§‰ßŒ^“dŽqŒ°”÷‹¾‚́C3m’ö“x‚̍‚‚³‚ª‚ ‚èC•”‰®‚Ì“Vˆä‚Í‚»‚êˆÈã‚̍‚‚³‚ª•K—v‚É‚È‚è‚Ü‚·(ŽQl:HITACHI,JEOLD Œš•¨‚Ì“ü‚èŒû‚Ì‚»‚ê‚È‚è‚Ì‘å‚«‚³‚ª‚È‚¢‚ƁC”À“ü‚Å‚«‚Ü‚¹‚ñDd—Ê‚à”ƒgƒ“‚Æ‚È‚èC°‚̑ω׏d‚à”ƒgƒ“/m2‚ª•K—v‚Æ‚È‚è‚Ü‚·D

“dŒ¹‚â—â‹p…C’â“d‘Ήž‚̃Cƒ“ƒtƒ‰Ý”õ

•ªÍ‹@Ší‚́C“d‹C‚È‚­‚Ä‚Í‚¤‚²‚©‚È‚¢‚Å‚·DŒð—¬“dŒ¹‚É‚Í’P‘Š100V, 200V, ŽO‘Š200V‚È‚Ç‚ª‚ ‚èC‹@Ší‚É‚æ‚Á‚Ä•¡”‚Ì“dŒ¹‚ª•K—v‚É‚È‚è‚Ü‚·D Ž–‘O‚ÉŽ{Ý’S“–ŽÒ‚Ƙb‚ð‹l‚߂āC“dŒ¹HŽ–‚ð‚µ‚Ä‚à‚ç‚¢‚Ü‚µ‚傤D—Ⴆ‚΁CESR‘•’u‚́CŽåŽ¥ê‚𔭐¶‚³‚¹‚é‚Ì‚É“dŽ¥Î‚ðŽg‚¢‚Ü‚·D‚±‚̏Š—p“d—͂́C20kVA‚Å‚ ‚èC3‘Š200V‚Ì“dŒ¹‚ð•K—v‚Æ‚µ‚Ü‚·D ’â“dŽž‚̑Ήž‚Æ‚µ‚Ä–³’â“d“dŒ¹iUPS)‚â’â“d‘Ήž‚Ì”­“d‹@‚ðŠ®”õ‚µ‚Ä‚¢‚éê‡‚à‚ ‚è‚Ü‚·D ‘¾—zŒõ”­“d‚́C”10kVA‚̏o—͂𓾂é‚̂ɁC4000–œ‰~’ö“x‚Ì”ï—p‚ª‚©‚©‚é‚̂ŁC”ï—p‘ÎŒø‰Ê‚ªŒ©‡‚í‚È‚¢‚Å‚µ‚傤D Hê‚ł̓‰ƒCƒ“‚ð’âŽ~‚µ‚È‚¢‚悤‚ɁCƒXƒ|ƒbƒgƒlƒbƒgƒ[ƒN‚⃋[ƒvŽó“d‚È‚Ç•¡”‚̃‹[ƒg‚©‚ç“d—͉ïŽÐ‚©‚ç“dŒ¹‚ðŽó“d‚·‚邱‚Æ‚ª‚ ‚è‚Ü‚·D Žó“dÝ”õ‚ɂ́Cƒgƒ‰ƒ“ƒX‚âŠVŽqˆø‚«‚Ȃǂ̐݌v‚ª•K—v‚É‚È‚è‚Ü‚·D“d‹C‚̐ê–å‰Æ‚Ɖï˜b‚Å‚«‚邾‚¯‚Ì‹³—{ƒŒƒxƒ‹‚Ì’mŽ¯‚͐g‚É•t‚¯‚Ä‚¨‚«‚Ü‚µ‚傤D

•ªÍ‹@Ší‚́CÁ”‚½“d—Í‚Æ‚Ù‚Ú“¯‚¶”M—ʂ𔭐¶‚³‚¹‚Ü‚·D‚±‚ê‚ð—â‚â‚·‚½‚ß—â‹p…‚ª•K—v‚É‚È‚è‚Ü‚·D—â‹p…‚Ì—¬—ʂ́C20kVA‚Ì“dŽ¥Î‚ÌESR‘•’u‚̏ꍇC16L/min‚Ì—â‹p…‚ª•K—v‚Æ‚³‚ê‚Ä‚¢‚Ü‚·D

HŠw•”Šwpî•ñŠî”ÕƒZƒ“ƒ^[‚Ì‘¾—zŒõ”­“d‚ÌŽó“dÝŒviÅ‘å6kVA, 3Φ3W, 200V)
HŠw•”Šwpî•ñŠî”ÕƒZƒ“ƒ^[‚Ì‘¾—zŒõ”­“d‚ÌŽó“dÝ”õ
¬”’ìƒLƒƒƒ“ƒpƒXî•ñƒlƒbƒgƒ[ƒNƒZƒ“ƒ^[‚Ì”ñí—p”­“d‹@(3“úŠÔ˜A‘±‰Ò“­‰Â”\)

‹@Ší‚̍w“ü”ï—p

‹@Ší‚ðw“ü‚·‚é‚Æ‚«‚́Cw“ü”ï—p‚Ɛݒu”ï—p‚ª•K—v‚É‚È‚è‚Ü‚·D

‰^—p

lŒ”ïF‹³ˆç”ï—p

‹@Ší‚ð“®‚©‚·‚½‚߂ɂ́Cl‚ª•K—v‚Å‚·D Œø‰Ê‚È‹@Ší‚́CƒIƒyƒŒ[ƒ^‚ðˆç‚Ä‚é‚É‚àŽžŠÔ‚ƐlŒ”‚©‚©‚è‚Ü‚·D

“d‹C‘ãC—â‹p…

‹@Ší‚ð“®‚©‚·‚½‚߂ɂ́C“d‹C‚àC—â‹p…‚à•K—v‚É‚È‚è‚Ü‚·D^‹óŒn‚ð‚à‚•ªÍ‹@Ší‚Å‚Í24ŽžŠÔ^‹óƒ|ƒ“ƒv‚ð‰^“]‚·‚邱‚Æ‚à‚ ‚è‚Ü‚·D ‚»‚Ì‚½‚ß‚Ì“d‹C‘ã‚à‚©‚©‚è‚Ü‚·D…‚ÍŽ‘Œ¹‚Ȃ̂ŁC—â‹p…‚̓`ƒ‰[‚ðŽg‚Á‚ďzŠÂ‚µ‚Ä‘åØ‚ÉŽg‚¢‚Ü‚·D

ŒÅ’莑ŽYÅ

‘åŠw‚͌Œ莑ŽYÅ‚ª‚©‚©‚è‚Ü‚¹‚ñ‚ªCˆê”ÊŠé‹Æ‚ł́C‹@Ší‚É‚àŒÅ’莑ŽYÅ‚ª‰Û‚¹‚ç‚ê‚Ü‚·D ‹@Ší‚ðŽg‚í‚È‚­‚Ä‚àCŒÅ’莑ŽYÅ‚Í–ˆ”N”[‚ß‚é•K—v‚ª‚ ‚è‚Ü‚·D

Á–Õ•i‘ãFŽŽ—¿ŠÇC“ÁŽêƒKƒX‘ãiƒAƒ‹ƒSƒ“j

‹@Ší‚É‚æ‚Á‚āCÁ–Õ•i‚Æ‚µ‚āCŽŽ—¿ŠÇCƒKƒ‰ƒXƒZƒ‹C“ÁŽêƒKƒX‚ª•K—v‚È‹@Ší‚ª‚ ‚è‚Ü‚·D Á–Õ•i‚Ì‘ã‹à‚àŽZo‚µ‚ĉ^—p‚·‚é•K—v‚ª‚ ‚è‚Ü‚·D —Ⴆ‚΁C’´“d“±Ž¥Î‚ðŽg‚¤NMR‚ł͉t‘̃wƒŠƒEƒ€‚ª•K—v•s‰ÂŒ‡‚Å‚·D ƒwƒŠƒEƒ€‚ð•â[‚·‚é‚Æ‚«‚ɂ́CƒwƒŠƒEƒ€ƒKƒX‚à•K—v‚É‚È‚è‚Á‚Ü‚·D

–³’fŽØ—p‚̑Ήž

•ªÍ‹@Ší‚ɏí”õ‚³‚ê‚Ä‚¢‚é•”•i‚ª–³’fŽØ—p‚ ‚êC–³‚­‚Ȃ邱‚Æ‚ª‚ ‚è‚Ü‚·DŽ–ŽÀã‚̐ޓ‚Å‚·D “¯‚¶ŽÐ“à‚Å’T‚·‚±‚Æ‚È‚èC‚©‚È‚è‚̃RƒXƒg‚ª‚©‚©‚è‚Ü‚·D

‰Û‘è

‹@Ší•ªÍ‘•’u‚̉t‘Ì’‚‘fƒfƒ…ƒ[•r‚ª–³‚­‚È‚Á‚½?

2017”N8ŒŽ‰º{‚ɁCESRŽº‚Ì5S‚ð‚µ‚½‚Æ‚«‚ɁCŽÀŒ±‘•’u‚̉t‘Ì’‚‘fƒfƒ…ƒ[•r‚ª–³‚­‚È‚Á‚Ä‚¢‚邱‚Æ‚ª•ª‚©‚Á‚½D ‰º‚̎ʐ^‚̂悤‚È10L’ö“x‚̉t‘Ì’‚‘f‚ª“ü‚éƒfƒ…ƒ[•r‚ª–³‚­‚È‚è‚Ü‚µ‚½D–³‚­‚È‚Á‚½ƒfƒ…ƒ[•r‚́C‚Ù‚Ú“¯‚¶Œ`‚ŁCF‚ª’ƒF‚Ü‚½‚̓x[ƒWƒ…F‚Á‚Û‚­‚È‚Á‚Ä‚¢‚Ü‚·D ‘•’uIDF575‚ÌID‚ª‹LÚ‚³‚ê‚Ä‚¢‚Ü‚·D

5000–œ‰~ˆÈã‚·‚éESR‘•’u‚ª’u‚¢‚Ä‚ ‚èC‹³ˆçEŒ¤‹†Šˆ“®‚Ì‚½‚߁C—˜—pŽÒ“o˜^‚ð‚µ‚½l‚́CŽç‰qŽº‚©‚献‚ðŽØ‚è‚Ä—˜—p‚Å‚«‚é‚悤‚É‚µ‚Ä‚¢‚Ü‚·D ‚Ü‚½CŽq‹ŸŒü‚¯‚ÌŽÀŒ±‚̃‚ƒoƒCƒ‹ƒLƒbƒYƒPƒ~ƒ‰ƒ{‚É‚à‘Ý‚µo‚µ‚¢‚Ü‚µ‚½D ’S“–‚̐搶‚ÉŠm”F‚µ‚Ü‚µ‚½‚ªC–{•´Ž¸‚Ƃ́C–³ŠÖŒW‚Æ‚Ì•ñ‚ðŽó‚¯‚Ä‚¢‚éD —˜—pŽÒ‚Ƀ[ƒ‹‚ð‘‚¢‚āC–ß‚µ‚Ä‚à‚炤C‚Ü‚½‚́Cî•ñ’ñ‹Ÿ‚𑣂µ‚½‚ª1TŠÔ‚½‚Á‚Ä‚à•Ï‰»‚Í‚È‚©‚Á‚½D

DˆÓ‚Å‘Ý‚µo‚µ‚āCŽÀŒ±‘•’u‚Ì”õ•i‚ª•´Ž¸‚·‚é•êZ‚̏ó‘Ô‚ð‰ü‘P‚·‚邽‚߂ɁC‹¦—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢D ‚±‚Ì–â‘è‚ð‰ðŒˆ‚·‚邽‚߂ɁC‚²‹ßŠ‚³‚ñ‚Æ‘Š’k‚µ‚ĉü‘PˆÄ‚ðƒm[ƒg‚É‚Ü‚Æ‚ß‚Ä‚­‚¾‚³‚¢D ‚Ü‚Æ‚ß‚½ƒm[ƒg‚ðGoogle+‚É“Še‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢D

‚Ü‚½CŒ©•û‚Ü‚½‚͏î•ñ‚ð‚¨Ž‚¿‚Ì•û‚́CˆÉ“¡‚܂ŘA—‚¢‚½‚¾‚¯‚Ü‚·‚Ə•‚©‚è‚Ü‚·D Google+‚É“Še‚µ‚Ä‚¢‚½‚¾‚¢‚Ä‚àŒ‹\‚Å‚·(‰Á“_‚Æ‚µ‚Ü‚·)D

•ÛŽç

’èŠúƒƒ“ƒeƒiƒ“ƒXFƒ[ƒJƒI[ƒo[ƒz[ƒ‹

‹@Ší‚É‚æ‚Á‚ăI[ƒo[ƒz[ƒ‹‚Ì’èŠúƒƒ“ƒeƒiƒ“ƒXŒ_–ñi1”NŒ_–ñj‚Ì”ï—p‚͈قȂè‚Ü‚·‚ªCˆê”Ê‚É‹@Ší‚ÌŠó–]¬”„‰¿Ši‚̐”ƒp[ƒZƒ“ƒX‚Ì”ï—p‚ª•K—v‚Å‚·D

‰˜õ‘Ήž

‹@Ší‚Ì‘ª’è•”ˆÊ‚ð‰˜‚·‚±‚Æ‚ª‚ ‚è‚Ü‚·D‚±‚̏ꍇC’·ŽžŠÔ‚̐ôò‚ª•K—v‚È‚è‚Ü‚·D —Ⴆ‚΁CŒë‚Á‚č‚•¦“_‚Ì—n”}‚Ì—n‚©‚µ‚½ƒTƒ“ƒvƒ‹‚ðƒKƒXƒNƒƒ}ƒgƒOƒ‰ƒtƒB[‚Å•ªÍ‚µ‚Ä‚µ‚Ü‚Á‚½Œ‹‰ÊCƒoƒbƒNƒOƒ‰ƒEƒ“ƒh‚É–ˆ‰ñ“¯‚¶ƒs[ƒN‚ªoŒ»‚·‚邱‚Æ‚ª‚ ‚è‚Ü‚·D

ŒÌáE”j‘¹F•”•iŒðŠ·‚Ü‚½‚̓[ƒJC—<

ŠÇ—ŽÒ‚ł͏C—‚Å‚«‚È‚¢ê‡‚́Cƒ[ƒJC—‚Æ‚È‚è‚Ü‚·Dˆê”ʂɁC•”•i‘ã‚æ‚è‚ào’£”ï—p‚Æ‹Zp—¿‚Ì‚Ù‚¤‚ª‚‚¢‚Å‚·D

ŠÖ˜Au‹`‚È‚Ç

  1. 分析機器の歴史と分析機器の較正 -JIS規格と計器が示している値-
    単位は誰が決めた
    暦と時間t / s
    長さl / m
    重さW / kg
    電流I / A
    定義変更に伴い値を変えざる得なかった単位~絶対ボルトと国際ボルト~
    機器分析の歴史
    熱量計 ジュール J
    X線の歴史
    紫外可視吸収の歴委
    赤外線,ラマン,鉄鋼
    電子顕微鏡
    環境分析,放射線計測
    工業での標準化
    JIS, JIS K(化学)
    ISO, HACCP
    軽量標準センター
  2. ◇ 物理計測 -長さから顕微鏡で見つめる細菌-
    長さ
    長さの定義
    長さの計測,スケール,ノギス,マイクロメータ
    キャリブレーション(校正)
    顕微鏡測定
    レンズと顕微鏡の歴史
    顕微鏡の種類と主な用途
    光学顕微鏡の分解とエネルギー
    電子顕微鏡
    ウィルスを見つけるために
    TEMとSEM
    ブラウン管と走査,そしてX線
    輸出規制
    憲法と外為法
    三次元測定機
    高精度マイクロメータ
  3. 状態計測 -反応器の状態を監視せよ!-
    工業のモニタリング
    宮城狭蒸留所と余市蒸留所
    熱回収とコスト低減・品質管理/dd>
    監視項目
    温度,圧力,電圧,電力,電力量,照度,湿度
    太陽光発電と太陽定数
    レーザー光源のClass分類
  4. 測定値の変換と伝送 -センサーの精度、確度、寿命-
    宿題・コラム
    ご家庭の電力用と電気料金の算出
    るう秒を挿入することは誰が決定するか?
    センサー
    センサーとは?
    気圧・光・カラーセンサーと出力信号
    増幅器・オペアンプ(OPアンプ)
    磁気センサー
    加速度・ガスセンサー
    騒音・音センサー, dB
    湿度センサー,放射線センサー
    A-D変換器とFFT
    A-D変換, SNR
    FFT,周波数空間へ
    モニタリングネットワーク
  5. 測定値の記録と管理 -記録メディアとデータベース-
    実技演習・復習課題
    マイテスターによる電圧測定と誤差
    A-D変換器と1つあたりの数値が表す電圧は何mVになるか
    記録メディア
    紙:実験ノートと
    写真
    データファイルと電子化,フリッピーディスクからUSBメモリへ
    ネットワーク対応
    データロガーやオシロスコープとLANポート
    NASへのデータ蓄積
    IoTとインターネット,データベース→小高齢化を生き残るために
  6. ◇ 品質管理と機器分析 -異物・断線・不純物と工業製品-
    品質管理
    管理部門の仕事
    食品の安全品質を守るHACCP
    発がん性大気汚染物質ジクロロメタンのご報告の改善案
    評価項目とその分析方法
    異物、コンタミ
    異物、カケ、ピンホール
    ヒケ、砂カミ
    断線
    ウィスカー
    半導体不良,絶縁不良
    管理
    シックスシグマと管理手法
    管理図,最小二乗法
    機械学習,AI,ディープラーニング
  7. 機器の導入、運用、保守と費用対効果 -分析機器は商品を安くできるか?
    導入費用
    部屋の設計と施工,耐荷重,動荷重
    電源・空調・冷却水などのインフラ整備/停電対応
    機器の費用
    運用
    人件費:教育費用
    電気代,水道代
    固定資産税
    消耗品代:試料管,特殊ガス代(アルゴン)
    盗難対応:無断借用による機器の備品が無くなることもあります.
    保守
    定期メンテナンス:メーカオーバーホール
    汚染対応:掃除
    故障・破損:部品交換またはメーカ修理
  8. 液体材料の成分分析 -エネルギーを与えて情報を得よう-
  9. 固体材料の成分分析と組織分析 -X線分光法,粒度分布,顕微鏡ー
  10. 分散系や複合材料の分析 -粘度,粘弾性,ポワソン比-
  11. 表面や界面や分析 -密着性試験,表面堅牢性-
  12. 物性計測 -導電率,誘電率,磁率,磁化率,熱伝導性-
  13. 製品の特性評価 -電池のインピーダンスと活物質分析-
  14. 安全性試験と劣化解析 -燃焼試験,加速度試験,下水モニタリング-
  15. まとめと論文作成
  16. a.分析化学Ⅱ

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/53253/53253_07.asp


このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2022 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.