HOME 教育状況公表 本日
⇒#4711@講義;

0008.  3D-CADを使った分子模型作成~計算結果を3Dプリンターへ~

伊藤智博、神保雄次
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/52210/52210_08.asp

この 講義 情報処理概論 の単元です。 この講義(3D-CADを使った分子模型作成~計算結果を3Dプリンターへ~)の親単元は (null) です。

初版

材料と素形材と何が違うか?材料は切ったり削ったりして使うまだ形のないもの素形材ひとつふたつと数えることができる形のあるもの形が機能と用途与えヒト生活豊かにする材料と製品の違いは石と石器の違いだ石器発明ヒトヒトその技術の継承がネアンデルタール人とホモサピエンスの運命分した

エンジニアリングと形は切っても切れない機械部品ばかりでなく今は分子もその形に機能求める分子だけでなく結晶構造あるいは粒子の形状もそれら組み合わせたスラリーすべて形状の設計だ

ソリークス使ってvrml形式アセンブルstl形式3Dプリンタに出力して分子模型の作成します

その方でCAEである有限要素法によるシミュレーション解析stl形式またはparasolid形式で有限要素計算ソフトデータ送りシミュレーション解析します

Solid Works1)

日本鋳造協会2)

https://www.soke…

素形材センター

金属木材石材窯材ゴムガラスプラスチックファインセラミクス複合材料


関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 3D-CADを使った分子模型作成~計算結果を3Dプリンターへ~ </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11322'> 情報処理概論 <a/a> 講義ノート, 2018. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4711'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4711 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-12-15">2019-12-15</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4711

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.