HOME 教育状況公表 令和2年11月27日
⇒#4698@講義;

  色の使い方(バリアフリー・カラーユニバーサルデザイン・色と文化)

伊藤 智博、立花 和宏、仁科 辰夫
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Image/Color.asp

色の使い方(バリアフリー・カラーユニバーサルデザイン・色と文化)について 卒業研究(C1-電気化学2004~) で述べられています ⇒#4698@講義;。

初版

見やすい色とかわかりやすい色のような抽象表現に惑わされてはいけませんカラーユニバーサルデザインの推奨ガイドラインに従うなどの方が賢明です緑色の黒板に赤色で文字書くのは避け白と黄色のチョーク使ったり白黒でコピーしても区別できるように工夫しましょう

色のバリアフリーカラーユニバーサルデザイン

http://jfly.iam.…

https://www.gakk…

https://www.hide…

 色のバリアフリーに配慮した板書の例
©Copyright 2018  公益財団法人 日本学校保健会 all rights reserved.

赤は禁止緑は安全などというのも文化背景に起因するものでわかりやすいとは言えません日本でも紅白はおめでたい色ということなっています禁止のつもりで赤に着色したのにおめでたい色と解釈して摂取して大規模な中毒事故が起きたこともありますピクトグラム同様文字よる説明つけくわえましょう

スライドなどプロジェクターディスプレイ使う場合作成時の色と異なって見えることが多々あります色度定点の取り方が違うからですNTSCなのかsRGBなのか色度定点の規格確認しましょう印刷物でも同じです実際の印刷物の色見本確認しましょう

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 伊藤 智博、立花 和宏、仁科 辰夫. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4698'> <q><cite> 色の使い方(バリアフリー・カラーユニバーサルデザイン・色と文化) </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2018.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4698'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4698 </a> ,  (参照 <time datetime="2020-11-27">2020-11-27</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4698

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2020 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.