HOME 教育状況公表 令和3年5月8日

公衆送信

1.

授業では著作物公衆送信で利用できます

 公衆送信 公衆によつて直接受信されること目的として無線通信又は有線電気通信の送信電気通信設備でその部分の設置の場所が他の部分の設置の場所と同構内(その構内が以上の者の占有に属している場合にはの者の占有に属する区域内にあるものによる送信(プログラムの著作物の送信除く除く行うこという

 放送 公衆送信のうち公衆によつて同の内容の送信が同時に受信されること目的として行う無線通信の送信いう

 自動公衆送信 公衆送信のうち公衆からの求めに応じ自動的に行うもの(放送又は有線放送に該当するもの除くいう

著作権法について 電気化学の庵 述べられています 1)