HOME 教育状況公表 本日
⇒#2987@講義;

0011.  電池の起電力(平衡論)と分解電圧(速度論)(2009)

/amenity/~host/yz/c1/Education/Experimental/Experimental.asp

この 講義 無機化学実験 の単元です。 この講義(電池の起電力(平衡論)と分解電圧(速度論)(2009))の親単元は 無機化学実験(2009) です。

初版
電池起電力平衡論と分解電圧速度論

起電力1)分解電圧2)過電圧3)

銀|塩化銀電極基準電極作成とエレクトロメータ較正こうせい
結果2本の銀|塩化銀電極の電位差[V]ダニエル電池起電力の理論値[V]Cuの単極電位[V vsAg|AgCl]Znの単極電位[VvsAg|AgCl]電位数直線(横軸電位[V])単極電位の差[V]
電気化学セル組み立てて銀線塩酸中でアノード酸化して1本だけ作りますその作り方は次の通りです銀線紙やすり研磨清浄な金属面露出させますその金属面3M HNO3前処理水洗いしますその電極で以下のセル作成し0.8mA/cm215分ほど電解し表面に塩化銀析出させます電解セル10mLビーカー使います転倒防止のため電解液注ぐ前に底に両面テープ貼っておき電解液注ぎ終わったビーカーは実験台にしっかり固定します電極ダブルクリ固定します

考書電気化学測定法技報堂出版p97銀|塩化銀電極の作り方

Ag|0.1 mol・dm-3 HCl|Pt

同じ手順でもう1本作成する2本の電極飽和KCl溶液に浸漬し下記のような電池作成し電位差デジタルテスター確認する電位差5mV以内であること確かめるもし2本の電極電位が5mV以上ある場合はうまく出来ていないと思われる方作成しなおし電位差5mV以内になるまで繰り返す10mLビーカー2個用いて塩橋で接続する塩橋シリコンゴム用いる煮溶かした電解質-寒天溶液専用スポイト吸い上げて固めゴム管の両端する
考書電気化学測定法() 技報堂出版p96新しく作った電極の電位チェ
考書電気化学測定法() 技報堂出版p94塩橋の作り方



関連講義
無機分析化学基礎実験,電気分解4)
無機分析化学応用実験,電池起電力~平衡論的取り扱い~5)
無機分析化学応用実験,金属の種類による過電圧の違い6)
エネルギー変換化学特論, 水の安定領域と過電圧7)
物理化学,電池起電力と分解電圧物理化学8)

材料9)

考文献
電気化学10)
固体表面11)
電池起電力12)
電池起電力と分解電圧13)
電池起電力内部抵抗14)
電磁気原子物理15)
直流回路16)
電気と磁気17)
物質の変化18)
物質の反応19)
物質の変化20)


特になし > 電池の起 > 電池の起電力~平衡論的取り扱い~,電池の起電力と分解電圧
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2005).

特になし > 電池の起 > 分解電圧 > 金属の種類による過電圧の違い,分解電圧 ~速度論的取り扱い
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2007).

エネルギ > 【200 > 第3講 水の安定領域と過電圧,【2009年(平成21)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2009).

物理化学 > 電池の起電力と分解電圧@物理化学,物理化学_アウトライン
仁科 辰夫,物理化学, 講義ノート, (2009).

(1起電力 E / V.
(2分解電圧 V / V.
(3過電圧 η / V.
(4岩塩型キーワード.
(5特になし > 電池の起 > 電池の起電力~平衡論的取り扱い~,電池の起電力と分解電圧
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2005).
(6特になし > 電池の起 > 分解電圧 > 金属の種類による過電圧の違い,分解電圧 ~速度論的取り扱い
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2007).
(7エネルギ > 【200 > 第3講 水の安定領域と過電圧,【2009年(平成21)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2009).
(8物理化学 > 電池の起電力と分解電圧@物理化学,物理化学_アウトライン
仁科 辰夫,物理化学, 講義ノート, (2009).
(9@ > 無機材料 > 金属 > 非鉄金属 > 貴金属 > 
silver, (材料).
(10 > 電気化学
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, , (1998).
(11 > 固体表面
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, , (1998).
(12 > 電池の起電力
田 薫、原納 淑郎、鈴木 啓三, 応用物理化学II, 培風館, , (1990).
(13自由エネ > 電池の起電力と分解電圧
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, , (198).
(14電気と磁 > 直流回路
中村英二、吉沢康和, 新訂物理図解, 第一学習社, , (1984).
(15 > 電磁気・原子物理
吉田卯三郎, 武居文助共著, 物理学実験, 三省堂, , (195).
(16電気と磁 > 直流回路
中村英二、吉沢康和, 新訂物理図解, 第一学習社, , (1984).
(17 > 電気と磁気
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録, 数研出版, , (2006).
(18 > 物質の変化
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, , (2005).
(19 > 物質の反応
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, , (1998).
(20 > 物質の変化
佐野博敏、花房昭静, 総合図説化学, 第一学習社, , (1995).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 電池の起電力(平衡論)と分解電圧(速度論)(2009) </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11168'> 無機化学実験 <a/a> 講義ノート, 2009. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2987'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2987 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-7-19">2019-7-19</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2987

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.