⇒#6487

立秋

二十四節気のひとつ1)8月日ごろ2)太陽の黄径が135度となります3)

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ > ,暦(カレンダー)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 8月(葉月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).

(1高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ > ,暦(カレンダー)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(2高等学校 > 地学(高 > 暦(カレ >  > 8月(葉月),
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).
(3 > 暦の雑学事典(目次)
吉岡安之, 暦の雑学事典, 日本実業出版社, (1999).