ASPファイルの使い方

関根 直之

1.緒言

 ウェブページは、HTMLで記述される。山形大学工学部学術情報基盤センター教育用公開ウェブサーバーでは、 サーバーサイドスクリプトとしてASP(Active Server Pages)が利用できる1)。 aspを使うメリットを次にあげる。

Webアプリに使われる言語
言語説明
クライアントサイド html, css, javascrpt クライアントサイド言語、フロントエンド言語
サーバーサイド .NET VBscript(asp) JavaScript(Node.js) Ruby Python PHP サーバーサイド言語、バックエンド言語といいます
データベース SQL データベースでデータの取得、保存、更新、削除などを行う言語です。
情報処理概論 卒業研究

C1ラボラトリーの 卒業研究で利用している2)。 本稿では、HTMLファイルのASPファイルへの変更方法など、このASPファイルについて解説する。

  1. 情報処理概論
  2. 卒業研究

2.方法

1.HTMLファイルのASPファイル化

 HTMLを書いたテキストファイルの一番上に図1のように<%@language=VBscript%>と記述する。

図1.ASPファイル

2.ASPファイルの作成

新しくASPファイルを作成する場合、windows osであればテキストドキュメントを新規で作成してから、その拡張子である.txtを.aspに変更する。その後、1と同様に図1のように記述する。