HOME 教育状況公表 本日
⇒#12@表;

一重項酸素発生系(DRD156とEosinYの関係)


一重項酸素発生系(DRD156とEosinYの関係)
*DRD156EosinY重クロロホルムDMF酸素ESR信号強度
DRD156+EosynY+DMF+CDCl3+O2 (1回目)
DRD156+EosynY+DMF+CDCl3+O2+hv (1回目)
DRD156+EosynY+DMF+CDCl3+O2 (2回目)
DRD156+EosynY+DMF+CDCl3+O2+hv (2回目)
DRD156+EosynY+DMF+CDCl3+O2 (3回目)
DRD156+EosynY+DMF+CDCl3+O2+hv (3回目)
DRD156+DMF
DRD156+DMF+hv
DRD156+DMF+EosinY
DRD156+DMF+EosinY+hv
DRD156+DMF+Ar(1分)
DRD156+EosinY/DMF+Ar(1分)+hv (1回目)
DRD156+EosinY/DMF+Ar(1分)+hv (2回目)
DRD156+EosinY/DMF+Ar(1分) +hv(3回目)
DRD156+DMF+Ar(5分)
DRD156+EosinY/DMF+Ar(5分)+hv (1回目)
DRD156+EosinY/DMF+Ar(5分)+hv (2回目)

光増感剤エオシンY(Eosin Y)
関連物質 一重項酸素1)

使った試薬のIDがわからないなぁ酸素流量や光の強度波長光源わからないなぁ

酸素飽和にしないほうがDRD156ラジカル2)信号強度高いぞ


グラフ
エンドペルオキシド+DRD156+PBS3)



エンドペルオキシド+DRD156+PBSグラフ.

(1一重項酸素singlet oxygen1O2, = 31.9988 g/mol, (化学種).
(2DRD156ラジカルDRD156 oxidezedC22H17N4O6 , = 433.40018 g/mol, (化学種).
(3エンドペルオキシド+DRD156+PBSグラフ.

表の書きかた