HOME 教育状況公表 令和3年9月29日

クロノポテンショメトリー

1.

電位時間的変化測定する方法測定結果クロノポテンショグラムいいます電気化学セル組み立てたらガルバノスタット試料極対極に流れる電流制御参照極対する試料極電位エレクトロメーターで読み取ります電位の記録には時間掃引機能のついたXYレコーダ使います

電池コンデンサの充放電試験は測定時間の長い電流反転クロノポテンショメトリーといえますこのような測定時間の長い場合はチャートレコーダなど使います

電流ダブルパルス法などもありますこのような過渡現象対象にした高速クロノポテンショメトリーではデジタルオシロスコープなど使います

物理量電位1)

クロノポテンショメトリー2)
BMIBF4中でのアルミニウムブレークダウン3)
LIPF4)
充放電5)


実験方法 > 測定と評 > クロノポテンショメトリー,測定と評価
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

BMIBF4中でのアルミニウムのブレークダウン(CP)グラフ.

LiPF6中でのアルミニウムのブレークダウン電位(CP)グラフ.

充放電曲線(デジタルシミュレーション)グラフ.

(1電位(poitential [ボルト].
(2実験方法 > 測定と評 > クロノポテンショメトリー,測定と評価
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(3BMIBF4中でのアルミニウムのブレークダウン(CP)グラフ.
(4LiPF6中でのアルミニウムのブレークダウン電位(CP)グラフ.
(5充放電曲線(デジタルシミュレーション)グラフ.

2.

(1)塩酸中におけるアルミニウム交流エッチングのサイクリッククロノポテンショメトリーによる検討
松木健三,立花和宏,菅原陸郎,船越明,菅沼栄一,金属表面技術, Vol.39, No.12, pp.796-802,,(1988).

(2)塩酸中におけるアルミニウムの交流エッチングの分極挙動
松木健三,立花和宏,船越明,菅沼栄一,金属表面技術, Vol.38, No.6, pp.246-250,,(1987).

(3)アルミニウム陽極酸化時の高電圧領域における挙動
立花和宏,松木健三,表面技術, Vol.44, No.12, pp.146-147,,(1993).