⇒#484

ウィルス

Virusバイルス英語読みの外来語としてはビールスウイルスウィルスドイツ語読みになると流行るインフルエンザSARSなど引き起こす病原体1)2)ウィルス生物無生物の中間的存在です細菌よりもずっと小さく数10ナノメートル程度のサイズ宿主細胞内でのみ増殖する感染性の構造体いいます免疫抗原となりますとくに細菌宿主とするウィルスバクテリオファージといいますタバコモザイクウィルスのように植物細胞宿主とするウィルスインフルエンザ麻疹はしかコロナウィルスノロウイルスHIVHCVのように動物細胞宿主とするとするウィルスがありますがん発生させる発がんウィルスもあります動物生体防御によってウィルスから身守りますコンピュータウィルスはこのウィルスになぞらえたプログラムであり生物には感染しません遺伝物質RNARNAウィルス遺伝物質DNADNAウィルスとがありますRNA遺伝物質とするウィルス宿主の細胞内でRNAからDNA合成した後そのDNAもとにたんぱく質合成しますウィルス使って結晶配列化するナノテクノロジーなども試みられています人畜共通感染症として動物から人間感染するウィルス危険です3)

(1 > ウイルスと感染のしくみ(目次)
生田哲, ウイルスと感染のしくみ, 日本実業出版社, (1996).
(2 > ウィルスは、核酸とそれを
鈴木孝仁, 視覚でとらえるフォトサイエンス生物図録, 数研出版, (2000).
(3インフルエンザウイルスの生態―鳥インフルエンザとパンデミック―
喜田宏, 第114回講演大会講演要旨集,0,351(2006).