HOME 教育状況公表 令和3年2月26日

省電力

1.

消費電力小さいことや小さくすること携帯電話などモバイル機器などでは電池容量制限があるため利用時間長くするには省電力が重要ですまた環境エネルギー視点からも家庭オフィスおける省電力が奨励されています