HOME 教育状況公表 令和4年10月3日
化学実験I

実験成果を公開しよう

✏ 課外報告書 Web Class

学んだ成果をWebサーバーで発信しよう

ウェブページの作成方法は,情報処理概論のホームページの仕組みと応用 -受講成果を公開しよう-を参考にしてください.

演習:受講成果のホームページへの公開

本学の教育用公開ウェブサービスを使用して,受講成果をホームページとしてまとめます.

時間割コードは"adgmp"とします.この時間割コードは,複数科目の課題を同一フォルダーで共有するためのものです.主に,情報処理概論,無機工業化学,化学実験Iでの科目で共有して使います.

課題提出フォルダ(情報基盤センターの端末からのアクセス方法)

\\yzdn\dfs\share6\www\Public\adgmp\(入学年)\(ユーザー名)です.

例)\\yzdn\dfs\share6\www\Public\adgmp\2020\tab12345

ファイルエクスプローラ(エクスプローラ)を起動して,\\yzdn\dfs\share6\www\Public\adgmp\2020にアクセスしてください.(参考

新型コロナウィルスのため、自宅からFTPSを使ってファイルをHTMLファイルを更新してください。詳細は 自宅からFTPSを使ってアップロードする場合 をご覧ください。

また、WindowsでのFTPSに対応したソフトのインストール方法は、こちらをご覧ください。 Mac版は、Googleなどの検索エンジンで検索して、インストールしてください。

受講生のウェブページへのリンク

受講生のウェブページへのリンクから,動作確認をしてください.

関連

安全なウェブサイトの作り方, IPA, https://www.ipa.go.jp/security/vuln/websecurity.html

HTMLの文字化けの対処方法は,検索エンジンで調べてみよう. 漢字コードをhtmlファイルの <head>要素内にmetaタグを使って記述しましょう.

<head>
   <meta charset="utf-8"/>
</head>
    

関連リンク


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/53204/53204_04.asp


このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2022 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.