HOME 教育状況公表 令和3年5月14日
情報処理概論

受講成果のホームページへの公開用システムの使い方

受講成果のホームページへの公開

本学の教育用公開ウェブサービスを使用して,受講成果をホームページとしてまとめます.

学内からのコンテンツのアップロード

課題提出フォルダは,¥¥yzdn¥dfs¥share6¥www¥Public¥(時間割コード)¥(受講年度)¥(ユーザー名)です. 情報処理概論では、(時間割コード)の部分を複数の科目で共有しているために、adgmpとしてください。

例)¥¥yzdn¥dfs¥share6¥www¥Public¥adgmp¥2015¥tab12345

学術情報基盤センターの端末からは、ファイルエクスプローラ(エクスプローラ)を起動して,課題提出フォルダ にアクセスしてください.

この課題提出フォルダにHTML形式のファイルを保存してください.作成したコンテンツは,即公開されます.学術情報基盤センターの実習室のパソコンから,アクセスできます.

HTML形式ファイルの記述の仕方

拡張子は,htmlです.例)index.html

htmlファイルの記述方法は,HTMLクイックリファレンスを参考にしてください.

公開URL

公開URLは,https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/(時間割コード)/(受講年度)/(ユーザー名)/(ファイル名)です.

例) https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/adgmp/2015/tab12345/index.html 

自宅などからのFTPによるアップロード

コンテンツのアップロードは,学内からのコンテンツのアップロードを推奨しますが,自宅などからアップロードしたいときは,下記の説明に従ってFTPSによるアップロードを行ってください.

自宅などからFTPS(FTP over SSL)プロトコルによってコンテンツをアップロードできます.動作確認済みのFTPクライアントソフトウェアは,FFFTPWinSCPです.FTPクライアントソフトウェアをダウンロードしてインストールしてください. 研究室の学生さんが新型コロナウィルスの影響で,自宅から研究の情報を共有するためにWinSCPの使い方をまとめてくれました.

表1にコンテンツアップロード用FTPサーバの設定パラメータを示します.FTPクライアントに表1のパラメータに従って設定をしてください.

表1 コンテンツアップロード用FTPサーバの設定パラメータ
項目 パラメータ
ホスト名 edu.yz.yamagata-u.ac.jp
ポート番号 21
暗号化 SSLで接続 (FTP over SSL)
ホスト側初期フォルダ /Public/[時間割コード]
例:/Public/adgmp(化学バイオ工学 複数科目共通)
例:/Public/54299(物質化学工学科 卒業研究の場合)
例:/Public/52210(化学バイオ工学科 情報処理概論)
例:/Public/53204(化学バイオ工学科 化学実験I)
ユーザー名 学術情報基盤センターが発行した教育用アカウント
例)tab12345
パスワード 学術情報基盤センターの端末にログオンするときのパスワード
公開URL https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/[時間割コード]
例)https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/54299(物質化学工学科 卒業研究の場合)

リファレンス


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/52210/52210_05_01.asp

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2021 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.