HOME 教育状況公表 本日
⇒#11162@シラバス;

リチウムイオン二次電池の高速充放電化と制御技術

-- 
http://203.138.80.46/cgi-bin/seminar/seminar_detail.cgi?id=20090421-0016&date=200904


このシラバス10347 科目 として開講されています。


概要

タイトル  リチウムイオン電池の高速充放電化と制御技術』 
日程 2009421 10001700休憩含
場所   東京JR飯田橋駅付近

受講  1520名程度 
対象家電モバイル機器等Liイオン電池使用機器の設計開発関わる方々電池関する研究者HEVEV関連の研究設計関わる方々

本講座ではリチウム電池の電極構成部材の役割について基礎的な理解深めそれらが電池構造の中でどのようにかかわっているのか解説します特に材料物性値と界面機能の発現切り分けバルク物性値界面特性値異なることそれらが総合的に組み合わされて外部から観察されるデバイスとしての電池性能に反映されること示しますまた実際の製造プロセス即して各々の工程で形成される界面が電池性能にどのような影響与えるかその結果高速充放電性能実現しうるかなどについて議論し研究開発おける問題解決の糸口提供します
   
詳細
 HEVEVの実用化はいよいよ目前になり携帯機器の進化も進みますこのような時流の中で必須の技術が電池高速充放電ですその技術のシステムから電極構造の形態最適化制御方法まで詳解し製品開発高性能化信頼性向上に役立てていただけるようなセミナー考えております

講演内容 
電池キャパシタの違い
リチウム電池の高速充放電化
高速充電のための最適化
制御方法  など

課題

関連URL

参考文献( 書籍雑誌URL )



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11162

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.