HOME 教育状況公表 本日
⇒#4162@講義;

  錯体の書き方(HTML)

/amenity/~host/yz/c1/Education/InorgSeminar/InorgSeminar.asp

この 講義 無機化学演習 の単元です。 この講義(錯体の書き方(HTML))の親単元は (null) です。

初版
硫酸銅の結晶水とは何か?
配位結合共有結合ある

お天気ネコ

面体の作成
命名法

シャンプー
エディト酸塩のシャンプー探す

ソース10円玉
クエン酸錯体法やアルコキシド
ヘモグロビン
めっきシアン化物
電荷移動錯体と電解コンデンサ

スピンスピン
磁気モーメント

化学種
フェリシアンカリウム1)
フェロシアンカリウム2)
オキソニウムイオン3)
テトラヒドロキシルアルミンナトリウム4)

関連書籍
錯体化学の基礎5)

(1フェリシアン化カリウムPotassium ferricyanideK3[Fe(CN)6], = 329.2481 g/mol, (化学種).
(2フェロシアン化カリウムK4[Fe(CN)6], = 368.3464 g/mol, (化学種).
(3オキソニウムイオンH3O+, = 19.02322 g/mol, (化学種).
(4テトラヒドロキシルアルミン酸ナトリウムNa[Al(OH)4], = 118.00066 g/mol, (化学種).
(5 > 錯体化学の基礎
鵜沼英郎・尾形健明, 無機化学, 化学同人, , (2007).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 錯体の書き方(HTML) </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11283'> 無機化学演習 <a/a> 講義ノート, 2013. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4162'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4162 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-9-20">2019-9-20</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4162

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.