⇒#5911

カップ

食器中がへこんだ容器ガラス製の飲料入れる容器呼んだりします陶器製はマグカ呼んだりします縄文時代1)土器登場することで使った加熱可能となり狩猟による肉食から穀物食へと変化してゆきます

インスタント食品2)容器ポリスチレン使ったりします3)環境やさしい段ボールおきかわりつつあります

コンパ4)などではディスポーザルプラスチクコ活躍します

縄文時代,高校歴史
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

花見,イベント
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

(1縄文時代,高校歴史
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(2インスタント食品とは
日本化学会, 身近な現象の化学―台所の化学, 培風館, (2002).
(3ポリスチレン[-CH2-C(-Ph)H-]n, FW = 0 g/mol, (化学種).
(4花見,イベント
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).