⇒#388

混練

ミリング固体液体混合操作のうち粉体粒子のまわりへ液体あるいはペースト物質のお必要最低限の塗工操作ですさらさらの粉体液体添加しながら混練してゆくとばさばさのペンジュラー状態ねばねばのファニキュラー状態しっとりのキャピラリー状態どろどろのスラリー状態へ変わってゆきます1)

関連講義卒業研究-電気化学2004,合材2)

実験方法 > 材料&試 > 合材,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

(1 > 化学工学(目次)
藤田重文, 東畑平一郎編, 化学工学, 東京化学同人, (1963).
(2実験方法 > 材料&試 > 合材,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).