⇒#365

導電助材

導電助剤導電材電池合材電気の流れよくするために加える材料1)導電助材導電材導電助剤導電補助材などともいわれます主にアセチレンブラなどの炭素材料用いられます2)電池活物質電子供給パス提供するほか集電体とのオーミ接触可能にします

電池の中で電気の通り良くする物質です電池電気ためておくだけでなくその流れが良くなければ働きません電池において活物質電子流しづらいときに活物質混練して使います混練したスラリー合材と言います

活物質電子流しづらい場合活物質電気物質に変換して蓄えるだけの物質であって活物質表面電子運ぶ役目の導電助剤が接触していると考えられます反応が進行するにはイオン運ぶための電解質同じ場所接触している必要があり三相界面形成していると考えられます

また集電体との接触抵抗低減するにも導電助剤が重要な役割果たしています

電極炭素材料高性能化3)

関連講義エネルギー変換化学特論,炭素導電助材働き4)

実験方法 > 材料&試 > カーボン > 導電助材,カーボン材料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

実験方法 > 材料&試 > カーボン材料,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

エネルギ > 【201 > セラミッ > 炭素導電助材の働き,セラミックス材料~正極活物質と導電助材の働き~
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).

(1実験方法 > 材料&試 > カーボン > 導電助材,カーボン材料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(2実験方法 > 材料&試 > カーボン材料,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(3リチウム > 電極用炭素材料と高性能化
芳尾真幸、小沢昭弥, リチウムイオン二次電池-材料と応用-第二版, 日刊工業新聞社, (1996).
(4エネルギ > 【201 > セラミッ > 炭素導電助材の働き,セラミックス材料~正極活物質と導電助材の働き~
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).