⇒#3106

電気で色が変わる物質なんてあるでしょうか?

質問:瞬間的に電気的力を加えると色が変わり変色を維持し再び電気的力で元の色に戻る物質なんて、ないでしょうか?

私共icタグのスキルをつかって画期的なディスプレイを企画しているのですが。。
そろそろプロジェクトも怪しくなってまいりました。何かヒントを探しております。

正直なところ、電気的力と言われましても困ってしまうのですが、酸化還元反応(化学反応)を使うのならプルシアンブルー、メチルビオロゲン、WO3等を使ったエレクトロクロミズムというものがありますが、これは化学反応を使うので、消費電流が多く、ms程度の応答速度も難しいでしょう。

ひょっとして、デジタルペーパー(e-paper)の類の開発でしょうか?だとすると、どういう電場印加を想定されているか、液体でも良いのか?といった情報が無ければ判断しにくいですし、もし上手くいくようなモノがわかっていたら、おいらが特許出願していたりしますね。(^^;;;
要するにわからないということです。

ということで、よくわかりません。熱感応性の有機物で相転移を利用するものもありかもしれませんが、多分応答速度は遅いでしょう。

ブリジストンが発表している電子粉流体はホワイトカーボンを使ったものではないかと思うのですが、このホワイトカーボンとカラーコピーなんかのトナーなんかを利用する手もありかもしれませんね。電子粉流体のものって、基本原理は電気集塵機と同じことなんじゃないかなぁ?

すみません、お役に立てなくて…