🏠
🌡️ 📆 令和5年2月4日

サイクリックボルタモグラム

1.

サイクリックボルタンメトリー測定結果です1)反転電位2)電位掃引速度3)設定します4)

物質輸送律速拡散過程にあるとき観察されるピーク酸化還元電位対応します電池活物質ようなトポタクティ反応導電性高分子酸化還元などでは素反応に対応してピークだれてきますので解析には注意しましょう活物質導電率大小とピーク有無はあまり関係ありませんむしろ固体試料導電率大きいとその固体試料酸化還元ではなく電解液分解起きている可能性があるので注意しましょう5)

サイクリックボルタモグラム
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

(1サイクリックボルタモグラム,電位,電流, (プロット).
(2E電位poitentialボルト, (物理量).
(3ν電位掃引速度potential scan rateボルト毎秒, (物理量).
(4サイクリックボルタモグラム
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).
(5サイクリックボルタンメトリー
藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著, 電気化学測定法, 技報堂出版, (1984).