⇒#2549

蛍光灯

1934年にアメリカアーサーコンプトンが開発した電灯1)水銀蒸気中の放電よって紫外線発生させこの紫外線による蛍光物質の発光利用した照明器具2)家電製品ガイスラー管の壁面に蛍光物質3)塗った放電管4)電気エネルギー光エネルギーに変換します5)

従来の白色蛍光使ったものの他蛍光使った波長型もありますまた駆動周波数高くしてちらつき抑え目に優しくしたインバーターつきの蛍光灯もあります6)

家庭用の消費電力7)1540
あかりのはなし8)
照明のことがわかる本9)

関連講義
卒業研究-電気化学2004,事業系廃棄物の出し方について10)
サイバータウンテクノロア,家電量販店11)
材料有害ごみ12)

関連書籍原子と原子核13)

動画14)
ピカッとさいえんす照明セラミクス
http://c1.yz.yam…


高等学校 > 高校工業 > 工業会& > 日本照明器具工業会,工業会&工業関連協会
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

エネルギ > 光エネルギーと熱エネルギー(ロウソク、電球、蛍光灯),エネルギー変換化学@2006
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).

実験方法 > 事業系廃棄物の出し方について,実験方法(C1)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2013).

ヒューマ > コマーシ > 家電量販店,コマーシャル&ビジネス
仁科 辰夫,サイバータウン・テクノロ, 講義ノート, (2007).

ピカッと > 照明とセラミックス,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2012).

(1 > 大衆消費社会を支える「モノ」とグローバリゼーションと地球環境問題
宮崎正勝, モノの世界史, 原書房, (2002).
(2 > 照明のことがわかる本(目次)
中島龍興, 照明のことがわかる本, 日本実業出版社, (2007).
(3 > 無機薬品・材料化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(4 > 家電機器のしくみ
吉岡安之, 電子の回廊, 日刊工業新聞社, (1994).
(5高等学校 > 高校工業 > 工業会& > 日本照明器具工業会,工業会&工業関連協会
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(6エネルギ > 光エネルギーと熱エネルギー(ロウソク、電球、蛍光灯),エネルギー変換化学@2006
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).
(7消費電力 P / W.
(8あかりのはなし
小林卓二, さ・え・ら書房, (1982).
(9照明のことがわかる本
中島龍興, 日本実業出版社, (2007).
(10実験方法 > 事業系廃棄物の出し方について,実験方法(C1)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2013).
(11ヒューマ > コマーシ > 家電量販店,コマーシャル&ビジネス
仁科 辰夫,サイバータウン・テクノロ, 講義ノート, (2007).
(12@ > ごみ > 有害ごみ
有害ごみ, (材料).
(13 > 原子と原子核
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録, 数研出版, (2006).
(14ピカッと > 照明とセラミックス,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2012).