⇒#1949

粘度

流体材料のねばっこさあらわす物性値シャビシャビザブザブチャプチャプトロトロドローリという程度です粘性係数ともいいます動粘度いうのもあります粘度計測定します流体力学レオロジーという学問で取り扱います1)2)

ずり応力3)と速度勾配4)の比例係数で表されます5)比例関係がなりたつことニュートン粘性法則いいこの関係が成り立つ流体ニュートン流体といいます6)弾性体の弾性率に対応します

電解液導電率7)に関係があります8)電池電解コンデンサ電解液溶媒にはできるだけ導電率あげるため粘度の低い溶媒が選ばれます9)

粘度密度10)で割ったものは動粘度11)と呼ばれます

性状塑性12)
(1 > ファインマン物理学4―電磁波と物性(目次)
ファインマン、レイトン、サンズ/戸田盛一, ファインマン物理学4―電磁波と物性, 岩波書店, (1971).
(2 > 弾性体と流体
小出昭一郎著, 物理学, 裳華房, (1997).
(3応力  [Pa(パスカル)].
(4速度勾配  [1/s(毎秒)].
(5流体の粘性,速度勾配,応力, (プロット).
(6 > 第三章 管内の流体の流れ
藤田 重文 著, 化学工学 1, 岩波書店, (2012).
(7導電率  [S/m(ジーメンス毎メートル)].
(8 > 電気化学
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(9 > 有機電解液の溶液化学
芳尾真幸、小沢昭弥, リチウムイオン二次電池-材料と応用-第二版, 日刊工業新聞社, (1996).
(10密度  [kg/m3(キログラム毎立方メートル)].
(11動粘度  [m2/s(平方メートル毎秒)].
(12塑性性状.