HOME 教育状況公表 本日

嗅覚

1.

においや香りを見分ける感覚。臭覚とも言います。物質を見分けます。料理の風味を楽しめるのも臭覚があるおかげです。鼻は空気中の小分子を検出し、鼻の中には500~1000万個の嗅覚細胞があり、物質のにおいは250個ていどの分子で識別できると言われています。機器分析のガスクロや液クロに対応します。悪臭が漂う腐敗している食品などは嗅覚によって見分けます。いい香りが漂う香料も嗅覚によって見分けます。味覚とちがって嗅覚の分類ははっきりしないけれどもたとえばフローラルノート、グリーンノート、アニマルノート、スパイシーウッドノートなどに分類されます。