HOME 教育状況公表 本日
⇒#7094@シラバス;

応用化学基礎II

-- 
http://syllabus-web.yamagata-u.ac.jp/2006/html/2006_05_55023.html

--  初版


このシラバス6772 科目 として開講されています。


概要

応用化学教室助教授助手の先生の皆様へ

平成17年度後期応用化学基礎ついて

受講物質化学工学年生126過年度生含む予定数
教室教養教育棟222号教室机はつおきに使用できますので筆記試験が可能ですまた液晶プロジェクタースクリーンマイクなどの使用はできますが使用するときは学生センターから鍵受け取ってください
講義時間通常は校時です校時は化学システム工学基礎II1)講義伊藤先生と幅上先生は午前中工学部での講義がありますので校時に講義お願いします


後期に開講されます応用化学基礎講義つきまして
タイトルお知らせください原則として先生方のご専門
年生向けにやさしく解説することにしたいと思っています
なお日程につきましては下記ご覧ください


日程  222教室 担当 タイトル
1 10 6() 3,4校時 水口仁志 ものづくりと機能の創出
2 1013() 3,4校時 立花和宏 電池のいろいろ
3 1020() 3,4校時 遠藤昌敏 ある年生の研究生活環境計測法の開発
4 1027() 5,6校時 伊藤和明
5 1110() 3,4校時 鵜沼英郎 固体と機能性材料の無機化学
6 1117() 3,4校時 佐藤慎吾 糖質化学の世界
7 1124() 5,6校時 幅上茂樹 高分子構造と機能
8 12 1() 3,4校時 波多野豊平 包接化合物の概要
9 12 8() 3,4校時 木島達朗 有機溶媒中ではたらく酵素
10 1215() 3,4校時 尾形健明 元素周期表スタンプラリーの説明
11-14 市内のスーパーコンビニ調査実施
15 126()  3,4校時 尾形健明 報告書の提出

成績各自10点満点として報告してくださいミニツペーパーなど評価に使用した資料も提出してくださいなお後期履修届けが出揃った後受講生の名簿電子ファイルお届けしますので成績提出の場合はそのファイルご利用ください
移動自家用車での移動も可能ですただしJRバス利用扱いとなります


なお昨年まで実施していました工場見学今年度は実施しません

関連講義卒業研究-電気化学2004,講義20052)



緒言(C > C1履歴 > 【200 > 講義2005@C1,【2005年度(平成17)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

(1化学システム工学基礎II,物質工学科(Aコース),etc,(旧)工学部学科,山形大学
栗山 雅文,シラバス-山形大学, (2002).
(2緒言(C > C1履歴 > 【200 > 講義2005@C1,【2005年度(平成17)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

課題

関連URL

参考文献( 書籍雑誌URL )



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=7094

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.