HOME 教育状況公表 本日
⇒#11171@シラバス;

電極構造の理解とスラリーの調整/インピーダンス測定の基礎

--  技術情報協会
http://www.gijutu.co.jp/doc/s_906468.htm


このシラバス10349 科目 として開講されています。


概要

セミナー電極構造の理解とスラリー調整インピーダンス測定の基礎1)

リチウムイオン電池 基礎セミナー

電極構造の理解とスラリー調整インピーダンス測定の基礎

日時平成2130日(火) 10301630
会場会場 [東京・反田]ゆうぽうと F かたくり
主催技術情報協会
最寄駅JR反田駅西口徒歩約5

こんな方におすすめです
◎電池材料の開発設計
化学が専門で電気が苦手な方
電気が専門で化学が苦手な方
リチウムイオン電池開発設計
◎電極の開発設計に関わる方
リチウムイオン電池だけでなく電池の測定評価関わる方

セミナーポイント
▽電池の基礎
化学電気の交わる部分
メカニズムがわかりやすい
スラリーの塗布乾燥
スラリーの分散粘度制御
▽活物質の配合と粒径
▽導電助剤の配合と結着
▽分散溶剤バインダー乾燥
インピーダンスの測り方
インピーダンス測るポイント
データの解析の進め方
▽とにかくなんでも相談できる

電池特性インピーダンス2)
大学が有する技術情報の活用による社会貢献のための基金3)



【セミナー】電極構造の理解とスラリーの調整/インピーダンス測定の基礎
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

 > 電池特性とインピーダンス,
立花 和宏,電池特性とインピーダンス, 講義ノート, (2009).

(1【セミナー】電極構造の理解とスラリーの調整/インピーダンス測定の基礎
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(2 > 電池特性とインピーダンス,
立花 和宏,電池特性とインピーダンス, 講義ノート, (2009).
(3大学が有する技術情報の活用による社会貢献のための基金プロジェクト.

課題

関連URL

参考文献( 書籍雑誌URL )



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11171

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.