HOME 教育状況公表 令和2年9月29日

トポロジカル誘電体

1.

2014年にそれまでの研究ESR用いたエネルギーデバイス材料最適選択方法に関する研究(仮)というテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した1)
(1ESR法を用いたエネルギーデバイス材料の最適選択方法に関する研究(仮)
永井 明雄, 山形大学  物質化学工学科, 修士論文 (2014).