🏠
🌡️ 📆 令和6年7月17日

加水分解

語釈1.

弱酸アニオンまたは弱塩基カチオン含む塩に溶かすとそれらの部が反応して水酸化物イオン水素イオン生じますこれ塩の加分解といいます

またエステル化逆反応分解と言います糖質分解されるものとそうでないものがあります以外の般の溶媒では加溶媒分解と呼ばれます

関連書籍基礎実験1)
(1 > 基礎実験例
永井芳男[ほか]共著/永井芳男[ほか]編集, 工業有機化学実験, 丸善, (1964).
#🗒️👨‍🏫アニオン#🗒️👨‍🏫カチオン#🗒️👨‍🏫水酸化物イオン#🗒️👨‍🏫水素イオン#🗒️👨‍🏫エステル化#🗒️👨‍🏫#🗒️👨‍🏫塩基#🗒️👨‍🏫溶媒#🗒️👨‍🏫糖質#🗒️👨‍🏫#🗒️👨‍🏫弱塩基#🗒️👨‍🏫反応#🗒️👨‍🏫逆反応#🗒️👨‍🏫弱酸


参考文献


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Keyword.asp?nKeywordID=848
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.