HOME 教育状況公表 令和3年9月20日

移動度

1.

電子1)リチウムイオン2)などのキャリア電場で動く早さ易動度とも書きます移動度電荷密度3)かけると導電率4)なりますキャリア粒子の電荷から切り離された量なので光励起などによって半導体評価などに使われます

電流密度5)は電荷担体の電気量6)7)と濃度8)と移動度かけたものです9)

拡散係数10)電気素量11)かけてボルツマン定数12)と温度でわった値が移動度になるという関係式アインシュタインの関係式といいます

電気化学13)

関連講義卒業研究-電気化学2004,コンダクトメトリー14)

実験方法 > 測定と評 > コンダクトメトリー,測定と評価
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2011).

(1電子e-, = 0 g/mol, (化学種).
(2リチウムイオンlithium ionLi+, = 6.941 g/mol, (化学種).
(3電荷密度( [クーロン毎立方メートル].
(4導電率(conductibity [ジーメンス毎メートル].
(5電流密度(current density [アンペア毎平方メートル].
(6電気素量(elementary charge = 1.602176462E-19 [クーロン].
(7ファラデー定数(Faraday constant = 96485.3415 [クーロン毎モル].
(8体積モル濃度( [モル毎立方メートル].
(9 > 電気伝導性の理論
齋藤安俊・齋藤一弥, 金属酸化物のノンストイキオメトリーと電気伝導, 内田老鶴圃, (1987).
(10拡散係数(diffusion coefficient [平方メートル毎秒].
(11電気素量(elementary charge = 1.602176462E-19 [クーロン].
(12ボルツマン定数(Bolzmann constant = 1.380658E-23 [ジュール毎ケルビン].
(13 > 電気化学
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(14実験方法 > 測定と評 > コンダクトメトリー,測定と評価
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2011).