⇒#6865

冬至

二十四節気のひとつ1)冬の12月21日ごろ2)3)太陽黄径4)270度となります

,暦(カレンダー)
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

12月(師走),
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

(1暦の雑学事典(目次)
吉岡安之, 暦の雑学事典, 日本実業出版社, (1999).
(2,暦(カレンダー)
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(312月(師走),
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(4λ黄径ecliptic longitude, (物理量).