HOME 教育状況公表 令和4年9月26日

陽極酸化

1.

1.立花和宏,仁科辰夫,松木 ,アルミニウム陽極酸化おける定電圧印加時のリーク電流定電流印加時の電位オーバーシュート関係,Electrochemistry, Vol.67, No.7, pp.780-783,1999/07/051)

2.立花和宏, 仁科辰夫, 遠藤孝志, 松木健,アジピンアンモニウム水溶液中における微小電極用いたアルミニウム陽極酸化,Electrochemistry, Vol.67, No.7, pp.774-779,1999/07/052)

3.立花和宏,松木健,アルミニウム陽極酸化時の高電圧領域における挙動,表面技術, Vol.44, No.12, pp.146-147,1993/01/013)

(1アルミニウム陽極酸化における定電圧印加時のリーク電流と定電流印加時の電位オーバーシュートの関係
立花和宏,仁科辰夫,松木 健三, Electrochemistry, Vol.67, No.7, pp.780-783, (1999).
(2アジピン酸アンモニウム水溶液中における微小電極を用いたアルミニウム陽極酸化
立花和宏, 仁科辰夫, 遠藤孝志, 松木健三, Electrochemistry, Vol.67, No.7, pp.774-779, (1999).
(3アルミニウム陽極酸化時の高電圧領域における挙動
立花和宏,松木健三, 表面技術, Vol.44, No.12, pp.146-147, (1993).