⇒#371

一次電池

1.アルカリマンガン乾電池
2.マンガン乾電池
3.二酸化マンガンリチウム電池
4.フッ化黒鉛リチウム電池
5.リチウム/塩化チオニル電池
6.水銀電池
7.ニッケルマンガン電池
8.ニッケル乾電池
9.リチウム/ヨウ素電池
10.空気亜鉛電池
アルカリマンガン乾電池酸化銀電池二酸化マンガンリチウム電池のように放電だけで充電できない電池1)逆に言えば充電しなくても使える電池ライフラインの使えない災害時には乾電池などの電池が有利です最近はデジカメ専用のニッケルマンガン電池オキシライド乾電池ニッケル乾電池などが開発されている2)

起電力3)内部抵抗4)電池容量5)電池容量密度6)エネルギー密度7)8)

関連書籍
電池9)
電池10)
電池11)
電池の歴史から電池の仕組みが見えてくる12)
電池のしくみ13)
よくわかる電池目次14)
図解電池のはなし目次15)
電池エネルギー16)


緒言(C > 製品調査 > エネルギ > 電池 > 一次電池―乾電池など,電池
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

(1 > 電池の科学 : 生物電池から太陽電池まで(目次)
橋本尚著, 電池の科学 : 生物電池から太陽電池まで, 講談社, (1987).
(2 > 一次電池
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).
(3起電力(electromotive foce [ボルト].
(4内部抵抗(Internal Registance [オーム].
(5電池容量( [ミリアンペアアワー].
(6電池容量密度( [ミリアンペアアワー毎グラム].
(7エネルギー密度(energy density [ジュール毎キログラム].
(8緒言(C > 製品調査 > エネルギ > 電池 > 一次電池―乾電池など,電池
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(9 > 電池
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).
(10物質の変 > 電池1
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).
(11 > 電池
竹内敬人ほか, ダイナミックワイド図説化学, 東京書籍, (2003).
(12 > 電池の歴史から電池の仕組みが見えてくる
三洋電機(株), よくわかる電池, 日本実業出版社, (2006).
(13 > 一次電池のしくみ
池田宏之助・武島源二・梅尾良之, 【図解】電池のはなし, 日本実業出版社, (1996).
(14 > よくわかる電池(目次)
三洋電機(株), よくわかる電池, 日本実業出版社, (2006).
(15 > 【図解】電池のはなし(目次)
池田宏之助・武島源二・梅尾良之, 【図解】電池のはなし, 日本実業出版社, (1996).
(16 > 電池とエネルギー
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 新星社, (1990).