🏠
🌡️ 📆 令和6年6月22日

複素数

語釈1.

実数と虚数の和1)。

四則と開べきについて閉じており、数体をなします2)。

インピーダンス3)4)、屈折率などの物理量は複素数となります。

複素座標ではベクトルとして表現されることもあります。

解析学(関数、微分、積分、複素数、ベクトル),高校数学
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

ロックインアンプを使ったインピーダンスの測定,測定と評価
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

(1大学数学の基礎(目次)
石原繁, 大学数学の基礎, 裳華房, (1999).
(2解析学(関数、微分、積分、複素数、ベクトル),高校数学
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(3ロックインアンプを使ったインピーダンスの測定,測定と評価
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(4インピーダンス測定
藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著, 電気化学測定法, 技報堂出版, (1984).
#🗒️👨‍🏫実数#🗒️👨‍🏫虚数#🗒️👨‍🏫和#🗒️👨‍🏫物理量#🗒️👨‍🏫ベクトル


◇ 参考文献


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Keyword.asp?nKeywordID=1095
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.