C1ラボラトリー(応用化学科第1講座)   C1 Laboratory

新型コロナウイルス感染症の関連事項

(2) 令和2年度前期に実施される専門科目授業は、小白川キャンパス・米沢キャンパスともすべてWebClassを利用したオンライン教材による遠隔授業に切り替えて実施する。

(3) 授業開始は、4月8日(水)から4月20日(月)に変更し、その間にWebClassを利用した遠隔授業開始の準備に充てる。ただし、小白川キャンパスにおける専門科目は基盤教育科目のスケジュールに合わせて授業を実施する。

(4) 2020年度前期の授業は当初の予定通り、7月末に終了するものとする。 また、原則として、テスト期間・補講期間も当初の学年暦の通りとする。

4月20日以降からWebClassで遠隔授業します。 4月20日以前の当初の 学年暦に予定されていた授業については 当面、講義時間外のWebClassの出欠へのアクセスを公開しています。

下記は新型コロナウイルス感染患者数予測のグラフです。

新型コロナウイルス感染患者数予測

からまで148日間の患者数を3つのシグモイド曲線の和で最小二乗法でフィッティングして患者数を予測しました。 あくまで現時点のデータ数からの予測なので、予測が大幅にずれることもあります。

y = C0 1 + e -a0(x-b0) + C1 1 + e -a1(x-b1) + C2 1 + e -a2(x-b2)
シグモイド曲線
数式
y=C0/(1+exp(-a0(x-b0))+C1/(1+exp(-a1(x-b1))+C2/(1+exp(-a2(x-b2))
a0=0.278959642
b0=16.78351385
C0=364.7361217
a1=0.133846579
b1=62.25349673
C1=15981.03575
a2=0.055259734
b2=228.8876543
C2=380533.381


山形大学大学院 理工学研究科
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
C1ラボラトリー
准教授 伊藤智博 0238-26-3573
http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/
c1@gp.yz.yamagata-u.ac.jp