HOME 教育状況公表 本日
⇒#11281@シラバス;

創成化学演習

2013-5-10 



このシラバス5002 科目 として開講されています。


概要

4/15  ガイダンスグループ分けの発表×18グループ
4/22 テーマ調査
4/30  プレゼンテーマ決定
5/13 回路と器具の確認
5/20

 教員にグループの学生割り当てる学生たちは教員の研究室に行き演示実験について相談しながらグループアイディア練るこのとき演示実験の条件として
 できるだけ身の回りのもの用いる安全な試薬提供してもらうのは可
 原理説明できるようにする
 自分たちの工夫必ず入れる
 安全であること爆発毒性危険ないもの
 ものづくりセンターグループごとで演示実験教材作る試行錯誤する
1011 プレゼンテーションと相互評価
1215 指導教員への報告とレポート作成15週までにアドバイザーレポート提出すればよい

関連講義創成化学演習1)


(1創成化学演習,,etc,,
伊藤 和明,シラバス-山形大学, (2013).

課題

関連URL

参考文献( 書籍雑誌URL )



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11281

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.