HOME 教育状況公表 本日
⇒#11156@シラバス;

量子化学基礎

2008-12-2 
http://campus3.kj.yamagata-u.ac.jp/syllabus/2008/html/2008_05_52205.html


このシラバス10288 科目 として開講されています。


概要

授業概要
テーマ

本講義でははじめに量子論が誕生せざる得なかった歴史から出発し量子論基本的考え方紹介する簡単な力学系利用して古典力学との対比の上で非直感的な量子論の理解促す
ねらい

高校の物理や数学のフォローしながら量子力学的視点から化学らえることができるようにする
目標

量子化学で使われる初等用語の意味がわかり量子化学本格的に学ぶのに必要な数学および物理の基礎概念使えるこの講義は物質化学工学科の学習教育目標専門知識の習得と継続的学習主に対応する
キーード

比電荷 電気素量 黒体放射 プランクの量子仮説 光電効果 の結合則 ボーア原子模型 物質波 不確定性原理 確率 シュレディンガー方程式 波動関数 ハミルトン演算子 量子数 規格化 直交性 縮重 トンネル効果

授業計画
授業の方法

90分の講義時間で講義と演習行います
日程

原子の構造
黒体放射プランク量子仮説
光電効果コンプトン効果
水素原子の輝線スペクトル
ボーアの原子模型
粒子性と波動性
中間試験(1)
シュレーディンガー方程式の導出
井戸型ポテンシャル(1)
10井戸型ポテンシャル(2)
11次元および次元井戸型ポテンシャル
12トンネル効果
13中間試験(2)
14総復習
15期末試験

FD授業【FD】授業参観


【FD】授業参観

課題

関連URL

参考文献( 書籍雑誌URL )



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11156

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.