HOME 教育状況公表 本日

教えてあげよう

下記の画像が晴れか曇りかトモヒロくんに教えてあげよう。まだ試作中のため、実際には動作しません。

3-3308に設置された Iot百葉箱 から見た天候
晴れ
曇り
エラーまたは判別しづらいので教師データとして使わない
http://iot100.uchida.co.jp/iot100api/public/getscene/74/1/original/201806151010

気温・湿度・気圧・天候


判別(はんべつ) 天気

いおり


Webエンジニアの深刻な人材不足が社会問題となっている。 先日経済産業省が発表した、IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果によると、2020年に36.9万人、2030年には78.9万人のIT人材が不足すると予測されている。 現状のまま第四次産業革命に乗り遅れては、 ジリ貧だ。 そのような背景のもと、文部科学省は2020年にプログラミング教育の必修化を決めた。

しかしながら、理科実験教室などでも必要な器材のための予算の確保は非常に難しい状況だ。 そこで山形大学工学部の研究の一環として必要な器材を 理科研修センターに設置し、地域の小学生や中学生にIoTに親しみを持てるようなシステムを模索したい。 それが 愛の手 プロジェクトだ。


山形大学大学院 理工学研究科 C1ラボラトリー
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/